日曜大会6部優勝戦 in ZOZOマリンスタジアム



×
(つくば市) (さいたま市)
10月27日(日)  日曜大会6部優勝戦 1 2 3 4 5 6 7
バンソン (つくば市) 5 0 2 0 0 1 0 8
Mix Up (さいたま市) 0 0 1 1 0 0 0 2



 バンソンは初回、ヒットと3連続四球の押し出しで労せずして先取点を挙げると、その後もタイムリーエラーや7番石崎の2塁打などでいきなり一挙5点を奪うビッグイニングを作る。3回には2死2・3塁から1番稲田が2点タイムリーを放ち、さらにリードを広げた。一方のMix Upは3回には3番清水の犠飛、4回には7番坂本の犠飛で1点ずつを返すが、迎えた6回、バンソンは1死1・3塁から途中出場の佐藤がセンターへタイムリー2ベースを放ち勝負あり。バンソンが打ち勝った。Mix Upにとっては初回の5点が最後まで重くののしかかり、悔しい敗戦となった。

○バンソン ●Mix Up
杉山(博)主将 大平監督
「結成から17年が経ちましたが、信じてついて来てくれたメンバーには感謝の気持ちしかありません。プロ球場での優勝戦という夢舞台に来れたので、少しはメンバーに恩返しができたのではないかと思います(笑) みんな春から本当によく頑張ってくれました。いつも通りの全員野球で、楽しみながらZOZOマリンを思う存分に満喫できました」 「普段はコントロールがいい小山が初回にまさかの制球難で5点を奪われてしまい、正直苦しい展開でした(苦笑) マリンという大舞台でしたので、緊張するのもしょうがないです(笑) 結果は準優勝でしたが、うちらしく全力プレーはできたので後悔はありません。優勝戦がこんなにも楽しいとは思いませんでしたし、これは癖になりそうですね(笑)」



▲ヒーローの三森選手と杉山(博)主将