土曜大会3部優勝戦 in メットライフドーム
※詳細は後日掲載いたします



×
(品川区) (さいたま市)
11月3日(土)  土曜大会3部優勝戦 1 2 3 4 5 6 7
がんばれ☆元気 (さいたま市) 0 1 0 0 0 0 0 1
クルセイダース (品川区) 0 2 0 0 0 1 × 3



 がんばれ☆元気は2回2死走者無しから、水野・井野内・一寸木の3連打で1点を先制。追うクルセイダースは直後の2回裏無死1塁から、5番荒川のタイムリー2ベースと6番西窪の犠飛ですかさず逆転に成功する。その後試合は5回まで0行進が続く。試合が再び動いたのは6回裏。クルセイダースは2死から、4番古川がヒットで出塁すると、続く5番荒川が見事にレフトオーバのタイムリー3塁打打を放ち貴重な追加点を挙げ、3-1とリードを広げた。投げてはエース伊藤が、3回以降がんばれ☆元気打線を封じ完投勝利。見事に今年度土曜大会3部の優勝を決めた。

○クルセイダース ●がんばれ☆元気
伊藤監督 藤田主将
「今日は投手が僕一人しかいなくて、正直きつかったです。ドームでの試合はいつもの試合の1.5倍は疲れました(笑) 競った試合で緊張感がありましたが、荒川がチャンスで良く打ってくれましたね。6回の1死1・3塁のピンチで、1塁走者の盗塁を刺せたのも大きかったですね。今年は忘年会で良いお酒が飲めそうです(笑)」 「試合には負けましたが、自分たちらしい野球が最後までできました。今年は新規加入のメンバーや出戻りのメンバーなど選手の入れ替えなどでチームがベストの状態ではなかったのですが、みんなの頑張りで何とかここまで来ることが出来ました。やはりプロの球場は格別ですね(笑) 来年もまたここに来れるように頑張ります」