<第3章>

クライマックスシリーズ展望




<土曜大会1部>



 昨年優勝のCircu2(千葉市)と準優勝のジャンクベースボールクラブ(横浜市)の2強が今年も勝ち上がると見た。






<土曜大会2部>



 投打にバランスの良い冨士機材(千代田区)J(さいたま市)の夢舞台行きが有力か。






<土曜大会3部>



 例年同様混戦模様だが、投手力の良いB's(渋谷区)がんばれ☆元気(さいたま市)の勝ち上がりが予想される。






<日曜大会1部>



 投打に力のある選手が揃うテキサスバーガーズ(武蔵野市)と選手層の厚いサントリーフーズ(中央区)が勝ち上がりそうだ。






<日曜大会2部>



 上段はKONG(江東区)ROSA(印西市)の一騎打ち。下段は試合巧者の横浜シーメンズ(横浜市)が有力。






<日曜大会3部>



 上段は打力のあるTactics(墨田区)紫光倶楽部(横浜市)が、下段は実戦経験豊富なAYB(さいたま市)蔵(江東区)が追う展開か。






<日曜大会4部>



 上段は大混戦。一応1位通過のルーキーズ(中央区)が軸になる。下段はチェリーボーイズ(富士見市)が勝ち上がりそうだ。






<日曜大会5部>



 上段はここも混戦模様。FAINAL STAGE(さいたま市)Blue Raiders(野田市)が勝ち上がり決戦か。下段はビーエム(土浦市)が有力。






<日曜大会6部>



 戦力的に突出したチームはなく、今年も混戦。上段はレギュラーシーズン1位通過のDimensions(北区)GORIUDO(渋谷区)の争いか。下段はPHOENIX(足立区)湘南Archers(平塚市)が挑む構図になりそうだ。






<日曜大会7部>



 例年と同じく飛び抜けたチームがなく、混戦が予想される。上段はLIGHTNING-BOLT(所沢市)が勝ち抜けると見た。下段は鉄人Blue Devils(新宿区)京都サスペンス(文京区)の勝者の勝ち上がりが有力。