日曜大会6部優勝戦 in 西武プリンスドーム



×
(豊島区) (松戸市)
12月4日(日)  日曜大会6部優勝戦 1 2 3 4 5 6 7
野人 (豊島区) 0 0 0 0 0 1 - 1
プアガイズ (松戸市) 0 0 0 0 0 0 - 0



 野人が1点を争う緊迫とした投手戦を制した。野人・浅沼、プアガイズ・松浦の先発で始まったこの試合。両軍とも序盤から幾度となく好機を作るがあと1本が出ず、双方なかなかホームが遠い。タイブレークが頭をよぎる中、最終回に試合が動いた。野人は1死から連続四球と盗塁で2死ながら2・3塁とすると、9番福田のときバッテリーミスで3塁走者がホームイン。ついに均衡を破った。結局、試合はこの1点を野人が最後まで守り切った。

○野人 ●プアガイズ
元木監督 木南監督
「最初はピンチが多く、どうなることかと思いました。今日は投手戦だったので、1打席1打席、1球1球が見逃せない試合になり胃が痛くなりました。しかしこんな大舞台で緊張感溢れる試合が出来て、相手のプアガイズさんと西武ドームさんに感謝したいです」 「良い試合でした。序盤にチャンスが結構あったのですが、そこを取れなかったのが痛かったですね。相手投手のコントロールが良く、要所で上手く抑えられてしまいました。守備的にいつもバックのエラーが多いのですが、今日はノーエラー。十分やり切りました」