9月16日(日) 日曜大会 3部F 1 2 3 4 5 6 7
PASSIONE (横浜市) 1 1 1 0 7 - - 10
ヒップジョインツ (世田谷区) 0 0 2 1 0 - - 3

 ゲームは序盤から動く。PASSIONEは初回、2死ながら3塁のチャンスに4番林がセンター前に弾き返し、あっさりと1点を先制。これで勢いに乗ったPASSIONEは2回には8番田邊、9番森田の連続長打で追加点を挙げると、続く3回には先ほど先制打を放った4番林の犠飛で1点を加え、3-0とリードを広げた。このままPASSIONEペースで試合が進むかに思われたが、その裏、ヒップジョインツが反撃を開始。2死ながら1・2塁とすると、ここで4番安藤がセンターへ2点タイムリー。1点差とすると、続く4回には、またも2死から1番内田がタイムリーを放ち、ついに試合を振り出しに戻した。しかし直後の5回、追いつかれたPASSIONEが一気に突き放しにかかる。エラーと内野安打、四球で1死満塁とすると、5番見留の押し出し死球で勝ち越しに成功。さらにタイムリーエラーで2点目を挙げたあと、7番長倉の痛烈なライト前2点タイムリーでダメ押し。その後もエラー、タイムリーなどでたたみかけ、この回打者11人で一挙7点を奪い勝負を決めた。一方、後がなくなったヒップジョインツもその裏、3連続四球で1死満塁としたが、後続続かず無得点。PASSIONEが唯一の1敗チームだったヒップジョインツに大勝し、これで日曜大会3部グループFは2敗で5チームが並ぶ大混戦へと突入した。

PASSIONE・西浦主将 ●ヒップジョインツ・栗田監督
「4回裏のピンチを同点までで止められたのがポイントでしたね。逆転されてしまうと、うちは一気にモチベーションが下がってしまうんで(笑)追う展開にならなかった分、余裕ができ、5回の猛攻につながりました。今後もピッチャーの四球に気をつけて、無駄な失点を防ぐことを心がけます」 「追いついたところまでは良かったんですが・・・ 結局はエラーですね。ピンチになると全体的に声が出ず、投手を盛り上げることができませんでした。集中力が切れてしまいましたね。でもある意味で今日はスッキリとした負け方なので、気分を切り替えて残り試合を勝っていくだけです」


大会22日目 (9月15日・16日)
試合速報
※詳細は後日掲載いたします





 第15回記念関東草野球リーグ選手権大会は15日(土)・16日(日)、大会22日目を迎え、各階級で計75試合が行われた。

 土曜大会では、2部Bの丸住小山スターズがダブルヘッダー連勝で1敗を守り2位へ浮上。2部CのQUEST CLICKSは前半に大量失点も徐々に差を詰め、最後は関のタイムリー3ベースで勝ち越しに成功、見事な逆転勝ちを収めた。



 日曜大会では、特別部Aのボッシュ・レックスロスが1点ビハインドの6回に日高、諸澤のタイムリーで一挙3点を挙げ逆転勝利。2部Dのスーパーミラクルはエース小林が投げては完投、打っては決勝打を放つ活躍で1点差競り勝ち。2部Eのダブル・Fも先発・三好の投打にわたる活躍で快勝。3部Eの兼子ファイターズは初回に前原の先制アーチで先手を奪うと、3点差を追う5回には4番兼子に満塁弾が飛び出すなど豪快な一発攻勢で勝利。3部Hの連合艦隊は先発・後藤のノーヒットノーランの快投で酔狂に完勝した。



 4部BのNFBは同点で迎えた最終回に2点を奪われるも、その裏相手エラーを絡め同点とすると、最後は藤森が粘った末にサヨナラ打を放ち劇的勝利。新川・F・GIANTS'は2番石原が満塁ホームランを含む6打点を挙げるなど打線が爆発し6回コールド勝ち。4部Cの赤羽ブラックスは1点リードの5回に小野、岩楯の連続3ベースなどで3点を奪いダメを押すと、投げては先発・小野が被安打1、9奪三振の力投で松伏ポテンヒッツの反撃を1点に封じ投打に完勝した。4部Dのスーパークリアーズは先発・近藤が初回に自らタイムリーを放ち流れをつかむと、投げては無四球完封シャットアウトの完璧なピッチングを披露し快勝。4部Eのスナイパーズは3番仲宗根の先制ホームランを含む4安打を放つ活躍で5回コールド勝ち。5部AのJacksは約1ヶ月ぶりの試合となったが、先発・小暮が6回参考ながらノーヒットノーランの危なげない投球でおろち打線を寄せ付けず完封勝ち。取手SOBは4番羽田、エース柿沼と投打の大黒柱の活躍で終始試合の主導権を握り大勝。5部Cのウォーリアーズは初回から3本のタイムリーを固め先手を奪うと、その後のSPIRITSの猛追を振り切り逃げ切り勝ち。5部Kのスーパーキャップスは中野(誠)、坂口のホームランに加え、石崎がサイクルヒットを記録するなど打線がつながり毎回得点で5回コールド勝ち。6部Gの赤坂タイガースは初回に1点を奪われるも、その裏1番村中が2塁打を放ち打線を勢いづけ、打者一巡の猛攻で一挙8点を奪い試合を決めた。




1部 グループA

東京ギャランティー(中央区) 6 × 0 BURNING(川崎市)

1部 交流戦

S-crew(練馬区) 4 × 1 平田倉庫 野球部(墨田区)
平田倉庫 野球部(墨田区) 3 × 2 laugh(浦安市)
東京ギャランティー(中央区) 4 × 1 laugh(浦安市)
岬クラブ(夷隅郡) 9 × 0 クボタBow's(中央区)

2部 グループA

ヤマヤス(墨田区) 10 × 2 快賊GUILD(葛飾区)
DC(江東区) 9 × 3 TOPGUNS(練馬区)

2部 グループB

丸住小山スターズ(品川区) 16 × 5 東陽アナライズ(中央区)
丸住小山スターズ(品川区) 9 × 3 TIPNESS(千代田区)
TIPNESS(千代田区) 25 × 2 INA JAPAN(文京区)

2部 グループC

QUEST CLICKS(港区) 11 × 8 月下美人(港区)



特別部 グループA

ボッシュ・レックスロス(土浦市) 4 × 2 Jet's(世田谷区)

特別部 交流戦

ボッシュ・レックスロス(土浦市) 0 × 0 Gスルー(東松山市)

1部 グループA

ALL STAR(浦安市) 9 × 0 エンブレム(北相馬郡)
球嵐(習志野市) 3 × 1 GEN UNITED(取手市)

1部 グループB

SWEEPS(草加市) 2 × 2 フリーバーズ(野田市)

1部 グループC

雲雀(豊島区) 3 × 0 CHUMAP(狛江市)

1部 グループD

KYOHEI(さいたま市) 7 × 3 東洋インキ埼玉(川越市)

2部 グループA

ゴリラ(松戸市) 10 × 3 龍ヶ崎WINS(竜ヶ崎市)

2部 グループB

MALTS(船橋市) 2 × 0 東船橋4丁目(船橋市)
東船橋4丁目(船橋市) 4 × 0 ウイングス(葛飾区)
全谷塚野球倶楽部(葛飾区) 8 × 7 AC(越谷市)
MAVERICK(台東区) 1 × 1 トステムガッツ(柏市)

2部 グループC

軍団(足立区) 4 × 2 KG'04(川口市)

2部 グループD

スーパーミラクル(横浜市) 2 × 1 ぶっちゃあず(大田区)
新三マンモス(江東区) 16 × 0 デスペラード(横浜市)
Bleutas(江東区) 3 × 3 ザウルス(狛江市)

2部 グループE

ダブル・F(昭島市) 5 × 1 ブラックファイターズ(調布市)
The michi桜バンビーズ(所沢市) 8 × 7 名Q会(ふじみ野市)

3部 グループA

テキサス(市川市) 9 × 4 L.A.M.F(市川市)
市川インディアンズ(市川市) 7 × 4 ELF CREWS(千葉市)

3部 グループB

てっく(木更津市) 11 × 0 スクラッチ(松戸市)
Ghonnze(柏市) 11 × 3 スクラッチ(松戸市)

3部 グループC

H・D(草加市) 5 × 3 文京マリナーズ(文京区)
とんぼ(草加市) 4 × 4 J・BOY(浦安市)

3部 グループD

サムレッツ(墨田区) 12 × 11 CHEATERS(足立区)
レッドハリケーン(足立区) 7 × 2 TOPPAN(台東区)

3部 グループE

兼古ファイターズ(千代田区) 7 × 5 コスモスバッカス(港区)

3部 グループF

PASSIONE(横浜市) 10 × 3 ヒップジョインツ(世田谷区)
BIG ISLAND(世田谷区) 16 × 1 荏田東ナマーズ(横浜市)

3部 グループH

連合艦隊(川越市) 8 × 0 酔狂(さいたま市)

4部 グループB

NFB(野田市) 5 × 4 しゃかりきコロンブス(市川市)
新川・F・GIANTS'(八千代市) 14 × 3 ロマンス(葛飾区)

4部 グループC

赤羽ブラックス(北区) 5 × 1 松伏ポテンヒッツ(北葛飾区)

4部 グループD

J-TOKO(渋谷区) 9 × 8 First Planners(千代田区)
スーパークリアーズ(千代田区) 8 × 0 J-TOKO(渋谷区)

4部 グループE

クイック(港区) 6 × 5 東大泉MUDDYS(練馬区)
スナイパーズ(練馬区) 10 × 0 ヤマトエキスプレス(港区)

4部 グループF

レッドサンダース(川崎市) 5 × 1 WELB(大田区)
Spindles(横須賀市) 7 × 0 東京エンゼルス(世田谷区)
東京エンゼルス(世田谷区) 6 × 2 馬橋BC(杉並区)

4部 グループH

Positive Dreams(さいたま市) 3 × 0 ボンバーズ(ふじみ野市)

5部 グループA

Jacks(市川市) 6 × 0 おろち(市川市)
取手SOB(取手市) 9 × 2 ブラックキャッツ(習志野市)

5部 グループB

ブルドックス(松戸市) 5 × 1 チーム忠(柏市)

5部 グループC

FEVERS(足立区) 9 × 2 コンプレックス(草加市)
ウォーリアーズ(文京区) 6 × 4 SPIRITS(北区)

5部 グループE

マーベラス(品川区) 9 × 1 Floppy's(品川区)
サンダース(千代田区) 12 × 4 東京STAR WINS(練馬区)

5部 グループF

Developpers(新宿区) 5 × 4 Fucker's(新宿区)
Developpers(新宿区) 1 × 1 西新宿ブラックパンサーズ(新宿区)

5部 グループK

ラビゴンズ(さいたま市) 7 × 0 PAPER CUP(下都賀郡)
スーパーキャップス(さいたま市) 15 × 8 MAMIYERS(さいたま市)

6部 グループA

昭栄美術(浦安市) 11 × 5 NGC(船橋市)

6部 グループB

BLUE SUNFISH(松戸市) 6 × 4 ドリームス(鎌ヶ谷市)

6部 グループD

SQUEEZE(港区) 17 × 6 GOLGO(足立区)

6部 グループE

呂布(文京区) 2 × 0 ディクテイター(台東区)

6部 グループF

YANKEES(新宿区) 7 × 0 プリンズ(新宿区)

6部 グループG

赤坂タイガース(板橋区) 10 × 2 ALSOK TUG SEVEN(千代田区)
オクトパス(千代田区) 4 × 0 SHAKES(板橋区)
CUTVUS(練馬区) 7 × 6 板橋JETS(板橋区)

6部 グループH

ヤンチャーズ(世田谷区) 19 × 2 桜上水クラスター(世田谷区)

6部 グループI

Gang Buster's(横浜市) 12 × 4 SHIODA(横浜市)
Open Chucks(川崎市) 11 × 4 川崎バッカス(川崎市)

6部 グループK

差間Golden Eagles(川口市) 6 × 5 ブルーレイクス(さいたま市)