6月3日(日) 日曜大会 5部A 1 2 3 4 5 6 7
常楽ガーデンズ (取手市) 1 3 0 2 1 0 - 7
ブラックビーズ (市川市) 0 0 0 0 0 3 - 3

 常楽ガーデンズが2本の2ランホームランなど長打攻勢で序盤からブラックビーズを圧倒。ダブルヘッダー2試合目となった第2戦目を快勝した。先制したのは常楽ガーデンズ。初回、ヒットの走者を3塁に置き、ここで迎えた4番・高田がライト前にクリーンヒットを放ち、いきなり1点を先取する。常楽ガーデンズはさらに直後の2回にも追加点を挙げる。エラーで出た走者を内野ゴロでかえし1点を追加した後、さらに走者を一人置いた場面で、6番・佐藤がレフトの頭上を大きく越える2ランホームランを放ち2点を追加。合計4-0とリードを広げ、試合の主導権を握った。さらに反撃の手を緩めない常楽ガーデンズは4回には1死2塁のチャンスに、今度は8番・飯山が右中間を襲う特大の2ランホームランを放ち2点を追加し、6-0と試合を決めた。守っては、この日2試合目の登板となるエース・田宮が好投。4回まで無失点に抑え、2番手の池畑にリレーし逃げ切った。一方のブラックビーズは、序盤に打線が田宮を打てず沈黙。最終回に2番手・池畑を打ち込み3点を返したが及ばなかった。

常楽ガーデンズ・古谷代表 ●ブラックビーズ・鈴木監督
「先制点も取れましたし、大きな当たりも何本かあって、終始うちのペースで試合をすることが出来ました。守備も比較的安定していて守れましたし、言うことがなしです。春先の練習の成果が出ていて嬉しかったです。今年は全勝優勝を目指したいと思います」 「とにかく打てませんでした。エラーも結構出てしまって、負けるべくして負けてしまった感じです。相手も若くて良いチームでした。打たれたのは仕方がないのですが、失策をなくしたいです。とにかく守備を鍛えて、エラーをしないように一からやり直しですね」


大会8日目 (6月2日・3日)
試合速報

※詳細は後日掲載いたします



 第15回記念関東草野球リーグ選手権大会は2日(土)・3日(日)、大会8日目を迎え、各階級で計99試合が行われた。

 土曜大会では、2部AのSpice 9が先発・林の力投で逃げ切り勝ち。Saturday night フィーバーズは初回に3番佐々木のタイムリーで先制すると、続く2回には新加入の米沢の本塁打などで序盤で大量リード、投げてはエース兼頭が7奪三振の快投を演じるなど、投打がガッチリかみ合い初戦白星発進。2部CのNTCとDouble Playとの一戦は、両軍投手陣の投げ合いで互いに譲らずスコアレスドローに終わった。



 日曜大会では、1部Cのひばりが丘ロータース・櫻井が7イニングを投げ東京カインド相手に1人のランナーも許さず、完全試合の快挙を達成。渡辺ツインズは毎回ノーアウトのランナーを背負うピンチの連続も、バックの堅守で決定打を許さず1点差で競り勝ち。2部CのMarsは5番石田の3安打4打点、森下の走者一掃打などで打ち勝った。2部Eのダブル・Fは先発・三好のノーヒットノーランの快投で攻守に完勝。3部AのELF CREWSは6番伊藤の3ランをはじめ打線が爆発し着実に得点を重ねると、投げては先発・信太が緩急自在のピッチングでL.A.M.F打線を完封し、7-0で快勝した。3部CのK-2は2回に安藤のタイムリースリーベースで先制すると、投げては先発・牛山が被安打1、与四球1の危なげない投球で完封勝ち。3部Eのジェイジャーズは、初回1番岡崎の先頭打者ホームランで勢いに乗ると、続く2回には満塁のチャンスに4番山崎がレフトへタイムリー。さらにレフトが後逸する間に打った山崎も生還しこの回4点を挙げ試合を決めた。松濤スカイスクレイパーは初回からスクイズやヒット、相手エラーなどで一挙6点を奪い主導権を握ると、投げては先発・浜野がこのリードを守りきり快勝。3部Hの酔拳は佐々木が先制打を含む2本のタイムリー放つなど序盤から優位に試合を進めると、投げては先発・森田が被安打3の完封勝利。BARBARIANSは吉田の2ランホームランなどで今季初勝利を決めた。



 4部BのSea Windsは相手ミスにつけこむソツのない攻撃でダブル連勝。4部DのWHITE SIXはエース松尾が毎回の13奪三振の快投で相手打線を1安打に封じ完勝。4部GのRISEは2回に一挙15点を挙げるなど打線がつながりリーグ戦初勝利。4部HのGalaxy Railwaysはエース鈴木が2塁を踏ませぬ完封劇で開幕3連勝を決めた。5部Aの常楽ガーデンズは6番佐藤の2試合連続弾など打線が爆発しダブル連勝。5部CのSPIRITSはクリーンアップの活躍でMONSTERSに打ち勝った。5部DのAncall'sは石森の2ケタ奪三振の力投でチーム創設以来の記念すべき初勝利。Casanovaは4番今泉の4安打の活躍などで先制・中押し・ダメ押しと着実に加点し、昨年敗れた熱血!野球団に見事リベンジを果たした。5部Gのスカイライト ブルーレイズはエース渡辺が毎回ランナーを許すも粘り強い投球でリードを守りきり今季初白星。5部Jのプリンス蕨はこの日ダブルヘッダーを敢行。2試合とも乱打戦となったが石川、西山、白取らのホームラン攻勢でこれを制し2連勝を決めた。6部CのRAIDERSは初回、1番三上が先頭打者ホームランを放ち勢いづくと、3回には足を絡めた攻撃で4連続スクイズを決めるなど毎回得点の猛攻で5回コールド勝ち。6部EのMUSASHIは青木の先制タイムリー、重田の特大弾、能城のタイムリーなどで常に先手を奪い、粘るU.ベアーズを振り切った。6部Gの東京アトロフィーズは一時逆転を許すも、中盤以降効果的に得点を挙げ快勝。6部JのNOSは新山、福嶋の両エースがそれぞれ見事な完封劇を演じダブル連勝。6部KのDevil Wingsは先発・長谷川の気迫のピッチングで初勝利を完封で飾った。



1部 グループA

LOOSE(さいたま市) 11 × 0 WINNERS(北区)

2部 グループA

Spice 9(八千代市) 7 × 3 西東京ヤンキース(練馬区)
西東京ヤンキース(練馬区) 4 × 0 プレジール(船橋市)
プレジール(船橋市) 9 × 2 TOPGUNS(練馬区)
Saturday night フィーバーズ(北区) 8 × 3 イシダネッツ(板橋区)

2部 グループB

ピスタチオ(品川区) 4 × 3 BACCHUS(千代田区)

2部 グループC

PSサンタクロース(鳩ヶ谷市) 11 × 9 丸セミ パイレーツ(港区)
ビールアームズ(港区) 7 × 2 用賀キャベツ(世田谷区)
NTC(港区) 0 × 0 Double Play(世田谷区)



特別部 グループA

GHOUL(三鷹市) 2 × 0 四ッ葉倶楽部。(さいたま市)
サントリーフーズ(港区) 2 × 0 和名ヶ谷フレンズ(松戸市)

特別部 グループB

Gスルー(東松山市) 2 × 2 TOOLS(荒川区)

1部 グループB

Big☆B(流山市) 5 × 0 SWEEPS(草加市)
吉川ベアーズ(吉川市) 1 × 0 ブロケイド(松戸市)

1部 グループC

ひばりが丘ロータース(西東京市) 1 × 0 東京カインド(新宿区)
渡辺ツインズ(戸田市) 2 × 1 JASPA(板橋区)

1部 グループD

野郎BASEBALL CLUB(さいたま市) 5 × 1 三晃クラブ(鳩ヶ谷市)
カチカチ山(入間市) 10 × 0 三晃クラブ(鳩ヶ谷市)

2部 グループA

クーガース(千葉市) 2 × 2 自立会(千葉市)

2部 グループB

全谷塚野球倶楽部(葛飾区) 3 × 2 トステムガッツ(柏市)
AC(越谷市) 3 × 0 東船橋4丁目(船橋市)

2部 グループC

KG'04(川口市) 3 × 2 Team CREW(葛飾区)
Mars(鳩ヶ谷市) 9 × 2 MOTOWN(中央区)
西川産業野球部(中央区) 9 × 0 ボストンクラブ(北区)

2部 グループD

LET'S CREW(練馬区) 10 × 1 オールワン(品川区)
横浜カラーズ(横浜市) 2 × 2 ザウルス(狛江市)

2部 グループE

D-DAYS(富士見市) 4 × 3 名Q会(ふじみ野市)
ダブル・F(昭島市) 6 × 0 沙悟浄(さいたま市)

3部 グループA

ELF CREWS(千葉市) 7 × 0 L.A.M.F(草加市)

3部 グループB

Back up(柏市) 2 × 1 SILVER SHARKS(松戸市)

3部 グループC

K-2(鎌ヶ谷市) 8 × 0 Villains(北区)

3部 グループD

エンジェルス(葛飾区) 4 × 2 CHEATERS(足立区)
スタンドアップ(墨田区) 2 × 0 TOPPAN(台東区)
リバーサイドスターズ(墨田区) 3 × 3 TOPPAN(台東区)

3部 グループE

COMODO(中野区) 6 × 2 GROOVY(中央区)
ジェイジャーズ(中央区) 4 × 3 COMODO(中野区)
ジェイジャーズ(中央区) 5 × 0 松濤スカイスクレイパー(渋谷区)
松濤スカイスクレイパー(渋谷区) 8 × 1 イケメンズ(港区)

3部 グループF

BIG ISLAND(世田谷区) 8 × 7 ガイスターズ ベースボールクラブ(世田谷区)
荏田東ナマーズ(横浜市) 7 × 0 キャンサーズ(横浜市)

3部 グループG

フォーティーン スターズ(小平市) 12 × 1 喜沢ソイヤーズ(戸田市)
建栄(豊島区) 7 × 0 武蔵野倶楽部(武蔵野市)

3部 グループH

酔拳(越谷市) 6 × 0 ビーンズ ニップス(川口市)
BARBARIANS(さいたま市) 4 × 2 Brave Hearts(越谷市)

4部 グループA

NineScratch(千葉市) 4 × 0 クラシックロード(船橋市)
太陽吠えーるず(習志野市) 8 × 4 クラシックロード(船橋市)
花見川闘球会(千葉市) 7 × 5 太陽吠えーるず(習志野市)

4部 グループB

ROOTS(市川市) 9 × 2 ロマンス(葛飾区)
Sea Winds(柏市) 10 × 3 強気(松戸市)
Sea Winds(柏市) 13 × 2 NFB(野田市)

4部 グループD

WHITE SIX(千代田区) 3 × 1 First Planners(千代田区)
MBファイターズ(中野区) 4 × 1 エクストラ(中央区)

4部 グループE

新宿B's(新宿区) 5 × 2 Blacks(新宿区)

4部 グループF

馬橋BC(杉並区) 5 × 1 レッドサンダース(川崎市)

4部 グループG

RISE(八王子市) 15 × 1 仏鬼羅坊(武蔵野市)
岩鉄(西東京市) 4 × 3 PMG(板橋区)
いいちこ(昭島市) 15 × 4 SUNBOWZ(板橋区)

4部 グループH

ばいきん(さいたま市) 8 × 7 シュメリアンズ(東久留米市)
Galaxy Railways(上尾市) 2 × 0 シュメリアンズ(東久留米市)

5部 グループA

常楽ガーデンズ(取手市) 6 × 3 Jacks(市川市)
常楽ガーデンズ(取手市) 7 × 4 ブラックビーズ(市川市)

5部 グループB

DIAMONDS(流山市) 10 × 3 ハルシオン(千葉市)
L's(千葉市) 11 × 5 ハルシオン(千葉市)

5部 グループC

SPIRITS(北区) 14 × 4 MONSTERS(足立区)
大久保製壜所BBC(墨田区) 13 × 5 MONSTERS(足立区)

5部 グループD

Ancall's(中央区) 6 × 1 島田商事(株)(中央区)
日商ボンバーズ(中央区) 6 × 2 オールスポニチ(中央区)
Casanova(中央区) 6 × 1 熱血 ! 野球団(中央区)

5部 グループEc

サンダース(千代田区) 3 × 2 アイスターズ(千代田区)

5部 グループF

スリーK(新宿区) 8 × 3 WEEDS(新宿区)

5部 グループG

スカイライト ブルーレイズ(港区) 8 × 5 What's(港区)

5部 グループH

Drinkers(御殿場市) 4 × 2 横浜弁慶(横浜市)
Drinkers(御殿場市) 24 × 4 Majoring Dvice(目黒区)
BB ROOKIES(横浜市) 19 × 1 Majoring Dvice(目黒区)

5部 グループJ

マリナーズ(戸田市) 11 × 8 新宿バリーボンズ(所沢市)
プリンス蕨(蕨市) 9 × 8 ホーリックス(戸田市)
プリンス蕨(蕨市) 17 × 7 0.085(中野区)
0.085(中野区) 8 × 5 ブロークス(和光市)

5部 グループK

ラビゴンズ(さいたま市) 8 × 1 アパッチ(さいたま市)
BraveLights(さいたま市) 4 × 0 MAMIYERS(さいたま市)

6部 グループA

京都サスペンス(浦安市) 9 × 5 昭栄美術(浦安市)

6部 グループB

Oceans(松戸市) 2 × 1 艶男(松戸市)

6部 グループC

Mighty Wings(流山市) 6 × 4 ユニオンB.C.(八潮市)
RAIDERS(江戸川区) 12 × 0 ビギナーズ(野田市)
パワーズ(葛飾区) 6 × 3 ビギナーズ(野田市)

6部 グループD

大崎ビッグマウス(港区) 12 × 11 CKB(中央区)

6部 グループE

ホーリーホックス(台東区) 17 × 0 TNR(文京区)
MUSASHI(文京区) 9 × 6 U.ベアーズ(文京区)

6部 グループG

板橋JETS(板橋区) 9 × 7 薬事日報ヤンキース(千代田区)
ALSOK TUG SEVEN(千代田区) 5 × 3 ユニティーグループ(千代田区)
東京アトロフィーズ(練馬区) 11 × 4 戸田橋ポロリンズ(板橋区)

6部 グループH

ヤンチャーズ(世田谷区) 18 × 3 Freeze(世田谷区)

6部 グループI

Double Score(多摩市) 10 × 0 SHIODA(横浜市)
三菱化学横浜(横浜市) 10 × 0 チーム大和(横浜市)

6部 グループJ

NOS(西東京市) 3 × 0 獅狼斗(東大和市)
NOS(西東京市) 11 × 0 アルバトロス(八王子市)

6部 グループK

Devil Wings(さいたま市) 10 × 0 Mulinandes(川口市)
ブルーレイクス(さいたま市) 5 × 5 マードックス(戸田市)

6部 グループL

Anchovi(さいたま市) 11 × 7 WHILD HEARTS(さいたま市)