4月14日(土) 土曜大会 2部A 1 2 3 4 5 6 7
西東京ヤンキース (練馬区) 0 0 1 4 3 - - 8
Dutch(市川市) 0 0 1 0 0 - - 1

 西東京ヤンキースが投打にDutchを圧倒し、今季最初の白星を挙げた。先制したのは西東京ヤンキース。3回、この回先頭の7番・浜田がセンター前ヒットで出塁。その後盗塁などで1死2塁としたあと、迎えた9番・大島がセンター前にはじき返し1点を先取。1点を追うDutchは直後の3回裏にすぐさま反撃する。1死から9番・上土井が四球で出塁すると、続く1番・佐々木がレフトの頭上を越える2塁打を放ち1塁走者・上土井がかえり、1-1の同点に追いつく。しかし追いつかれた西東京ヤンキースはすぐに突き放す。4回、四球で出た走者が3塁へ進むと4番・川村のレフト前タイムリーでまず勝ち越すと、さらにヒットとエラーなどで満塁としたあと6番・松原のセンター前ヒットやワイルドピッチ、そして8番・浜田のライトオーバーの2塁打などが相次いで飛び出し、この回一挙に4点を大きくリードを奪う。結局試合はその後3点を追加した西東京ヤンキースがDutchの反撃を抑え快勝した。

西東京ヤンキース・松原監督 ●Dutch・気賀沢監督
今季参加全チームを通じての初勝利に、「今日は初戦ということで緊張したのですが、途中打線が繋がって自分たちのペースで野球が出来ました。いいスタートを切れました。最後に投手が少し乱れたのが今後の課題ですかね」 「チームとして今年今日が初試合でしたが、やはり少々準備不足でした。3回に追いついたところまでは良かったのですが、その後はミスが絡み崩れてしまいました。これから練習して試合感を取り戻して勝っていきたいです」


●西澤主将
NGC(船橋市)
「うちのチームに必要なのは、試合前にしっかり体を動かして体調を万全にすることです。乱打戦でしたが、最後は打ち負けました。2回のエラー絡みの6失点が、最後まで響きましたね」
●興津主将
ディクテイター(台東区)
「エラーが多かったので、いまひとつでした。打つ方は4番が3安打したりみんな頑張っていましたが、点数に結びつかなかったのが残念。今後は守備を鍛えます。とくに内野です」
●奥田代表
SAYAENDO(浦安市)
「今日は体が動かず完敗です。相手は強くていいチームでした。練習不足です。投打とも振るわなかったです」と、敗戦のショックからか力が出ず、思わずしゃがみこんでしまった。
△森川監督
イセトー(中央区)
「初戦ということで体が少しなまっていました。練習がまだまだ足りませんね。同点でしたが気分は負け試合です。今季残りの試合は全勝を目指したいです」
△篠原主将
ニュートン野球部(千代田区)
「昨年も引き分けていたので何とか勝ちたかったのですが。自分のエラーで点を取られてしまい最悪です。けど新戦力の人たちはみんな頑張ってくれました。今後が楽しみです」
△竹沢監督
サウス(品川区)
「今年初戦ということで70点ぐらいの出来です。相手が結構強かったです。今日はフルメンバーじゃなかったので、次からはベストメンバーで試合に臨みたいです」
△植松主将
SSソルジャーズ(千代田区)
「初戦ということでみんな固かった。けど回が進むにつれ徐々に良い試合が出来ました。6回のチャンスを潰したのが痛かった。優勝を目指していますので、あとは全部勝ちたいです」
△熊井主将
Mars(鳩ヶ谷市)
「初戦にしてはいい試合が出来ました。打線は湿りがちでしたが守備が良かった。相手投手の出来がよくて打てませんでした。打線を強化して次の試合に備えたいです」
△吉沢監督
KG'04(川口市)
「打てませんでした。チャンスは3回ほどあったのですが、とくに初回のバント失敗が痛かった。打線がまだまだ湿りがちです。練習をして徐々に力を出せるようにしていきたいです」
○江崎監督
東京STAR WINS(練馬区)
「チームが出来て以来、初の完封勝利です。最高ですね。打つ方もノーヒットで相手のエラーで1点を挙げるところがうちらしいです。今日はやはり投手につきますね」
●井上監督代理
市川インディアンズ(市川市)
「エラーの多さで負けました。投手の準備が間に合わなくて、打つ方もいまひとつの出来でした。次の試合からはしっかり準備をして臨みたいです」
●山形監督
Mighty Wings(流山市)
「相手が強かった。うちはまだまだ基本ができていないので、これから勉強していきたい。試合では毎回全員参加を心掛けています」
●大滝監督
GOLGO(足立区)
「エラーで自滅です。経験不足でした。チャンスは作るのですが、あと1本がなかなか出ませんでした。投手は悪くなかったのですが、野手が足を引っ張ってしまいました」
肩痛ながらもとくいのドロップを有効に使い10奪三振、被安打2と好投。 この日2ランアーチを含む3打数3安打、4打点を挙げるなど打棒爆発。
この日3塁打を含む3打数2安打、2打点の活躍で乱戦にケリをつけた。 初回、満塁の好機に走者一掃の3塁打で相手に先制パンチを浴びせた。
緩急を上手く使った打たせて取る投球で5回を2失点と好投を見せた。 セカンドとして併殺も完成させるなど、再三の好守でチームを支えた。

大会1日目 (4月14日・15日)
開幕戦
試合速報



 第15回記念関東草野球リーグ選手権大会が14日(土)、いよいよ開幕。長いシーズンの幕開けとなったこの日は、各階級で計69試合が行われた。土曜大会では、1部BのS-crewが追いすがる東京ギャランティーの反撃を振り切り、2年連続の優勝戦進出へ向け好発進。2部Dのディビデンズは先発全員安打の猛攻で大量29点を奪い大勝した。日曜大会では、1部Aのセブンスターズが5本のアーチで乱打戦に勝利。1部Dのカチカチ山はエース天野が7回を3安打無失点の完封勝利。3部Aの千葉ホルモンズは序盤の長打攻勢で初出場初勝利。3部Cの八千代GRAND SLAMは黒岩・緒方の"健太郎コンビ"の活躍で快勝。3部Fの大田メッツは3回に3番小泉(兄)の満塁弾で逆転に成功すると粘る六輝会を抑え1点差勝利。4部Bの新川・F・GIANTS'は2-2の同点で迎えた7回打者一巡で9点を挙げ強気をねじ伏せた。4部Cのドライスターズは切り込み隊長・山下の5打点の活躍で快勝。4部DのWHITE SIXは主軸のホームラン攻勢など打線爆発で圧勝。4部Gのジャギーズは先発・高見の7奪三振の力投でラッキースターズに競り勝ち。5部Hの伊藤ハム アルトバイエルンは4番青木の1イニング5打点を挙げる活躍などで、リーグ参加3年目にして初のコールド勝ち。6部IのOpen Chucksは7番小濱の走者一掃逆転タイムリーで乱戦に終止符。6部Kのブルーレイクスはチーム最年長の45歳・新倉の活躍で初戦白星発進決めた。



1部 交流戦

S-crew(練馬区) 4 × 2 東京ギャランティー(中央区)
岬クラブ(夷隅郡) 7 × 1 Free-Style(江東区)

2部 グループA

西東京ヤンキース(練馬区) 8 × 1 Dutch(市川市)

2部 グループC

PSサンタクロース(大田区) 4 × 3 AXIS BASEBALL CLUB(港区)

2部 グループD

ディビデンズ(豊島区) 29 × 2 ジャガーズ(新宿区)



1部 グループA

セブンスターズ(千葉市) 7 × 6 球嵐(習志野市)

1部 グループC

TEAM ByBLOS(戸田市) 7 × 2 東京カインド(新宿区)

1部 グループD

カチカチ山(入間市) 6 × 0 釜ノ口(鴻巣市)

2部 グループC

Mars(鳩ヶ谷市) 0 × 0 KG'04(川口市)

2部 グループD

スーパーミラクル(横浜市) 7 × 2 レッドライオンズ(世田谷区)

3部 グループA

千葉ホルモンズ(千葉市) 7 × 2 市川インディアンズ(市川市)

3部 グループB

中央オールスターズ(松戸市) 2 × 0 ミラクルボーイズ(柏市)

3部 グループC

八千代GRAND SLAM(八千代市) 8 × 1 SAYAENDO(浦安市)

3部 グループD

サブマリーンズ(墨田区) 8 × 4 レッドハリケーン(足立区)
MOYASHI(墨田区) 7 × 2 CHEATERS(足立区)

3部 グループF

Airport Limousine(大田区) 8 × 5 PASSIONE(横浜市)
大田メッツ(大田区) 4 × 3 六輝会(世田谷区)

3部 グループG

パラダイス(東久留米市) 5 × 2 JUNKIE 53's(練馬区)

3部 グループH

大花火(幸手市) 1 × 0 Brave Hearts(越谷市)
ビーンズ ニップス(川口市) 5 × 1 酔狂(さいたま市)

4部 グループA

千葉経済(千葉市) 9 × 0 NineScratch(千葉市)

4部 グループB

新川・F・GIANTS'(八千代市) 11 × 2 強気(松戸市)

4部 グループC

ドライスターズ(江戸川区) 10 × 3 ディパーチャー(草加市)

4部 グループD

WHITE SIX(千代田区) 10 × 2 エクストラ(中央区)
ニュートン野球部(千代田区) 3 × 3 イセトー(中央区)

4部 グループE

アクティリンク(新宿区) 7 × 3 スナイパーズ(練馬区)
アクティリンク(新宿区) 8 × 8 クイック(港区)

4部 グループF

馬橋BC(杉並区) 2 × 0 ハンマーズ(文京区)
スターレッツ(文京区) 3 × 3 ハンマーズ(文京区)

4部 グループG

ジャギーズ(調布市) 3 × 2 ラッキースターズ(西東京市)
Rockman(豊島区) 4 × 1 いいちこ(昭島市)
仏鬼羅坊(武蔵野市) 9 × 7 ロケッツ(町田市)

4部 グループH

ボンバーズ(ふじみ野市) 6 × 1 ラ・パイマギ(和光市)
FIELD MAX(川口市) 4 × 3 ボンバーズ(ふじみ野市)
Positive Dreams(さいたま市) 6 × 1 Cores(川口市)

5部 グループB

ブルドックス(松戸市) 12 × 0 Buckins(柏市)
オディーキャッツ(葛飾区) 7 × 1 サンナップ(柏市)

5部 グループC

北球友クラブ(北区) 7 × 6 SPIRITS(北区)

5部 グループD

DAIICHI-SANKYO(中央区) 10 × 0 RIOTS(江東区)
T's(中央区) 10 × 8 Ancall's(中央区)

5部 グループE

東京STAR WINS(練馬区) 1 × 0 SSソルジャーズ(千代田区)
サウス(品川区) 1 × 1 SSソルジャーズ(千代田区)

5部 グループF

ブルズ(新宿区) 6 × 1 Fucker's(新宿区)

5部 グループH

伊藤ハム アルトバイエルン(目黒区) 12 × 2 渋谷747(渋谷区)
横浜弁慶(横浜市) 13 × 3 伊藤ハム アルトバイエルン(目黒区)
横浜弁慶(横浜市) 5 × 2 京浜トマホークス(川崎市)

5部 グループI

LIGHTNING-BOLT(武蔵野市) 6 × 5 武栄會(稲城市)

5部 グループK

ラビゴンズ(さいたま市) 6 × 4 ベルテックス(さいたま市)
バンディット(さいたま市) 5 × 5 MAMIYERS(さいたま市)

6部 グループA

jam(八千代市) 8 × 7 NGC(船橋市)
京都サスペンス(浦安市) 14 × 2 千葉 Row Break(船橋市)
組長(船橋市) 7 × 0 萬屋(船橋市)

6部 グループC

RAIDERS(江戸川区) 11 × 3 Mighty Wings(流山市)
ちゃむズ(葛飾区) 7 × 0 ユニオンB.C.(八潮市)

6部 グループD

アルコニックス(港区) 12 × 8 GOLGO(足立区)
LIVEX(中央区) 7 × 6 アルコニックス(港区)

6部 グループE

ドルフィンズ(文京区) 11 × 7 ディクテイター(台東区)
MUSASHI(文京区) 7 × 0 Marine Waves(台東区)

6部 グループF

Great Dippers(目黒区) 5 × 1 Black DIAMONDS(新宿区)
プリンズ(新宿区) 10 × 4 Mantis(新宿区)
プリンズ(新宿区) 3 × 2 オーガスタ(杉並区)

6部 グループG

戸田橋ポロリンズ(板橋区) 11 × 3 板橋JETS(板橋区)

6部 グループI

Open Chucks(川崎市) 13 × 9 SHIODA(横浜市)
Gang Buster's(横浜市) 12 × 11 MC.Exective(小田原市)

6部 グループK

ブルーレイクス(さいたま市) 15 × 6 キッチン ふじ田(戸田市)
差間Golden Eagles(川口市) 3 × 3 武蔵台イケメンズ(日高市)

6部 グループL

POWER HALL(さいたま市) 7 × 0 迷球会(さいたま市)
POWER HALL(さいたま市) 17 × 7 SMOKERS(さいたま市)
OLDIES(さいたま市) 24 × 9 SMOKERS(さいたま市)