9月18日(日) 日曜大会 特別部B 1 2 3 4 5 6 7
Wilson (江東区) 0 0 0 0 0 2 0 2
醍醐製作所グーフィーズ (練馬区) 2 0 1 0 0 1 × 4

 得意の形に持ち込んだ醍醐製作所グーフィーズが粘るWilsonの追撃を振りきり逃げ切った。最初にチャンスをつかんだのはWilson。初回、先頭の野原選手が初球をいきなりレフトへ運び3塁打で出塁。無死3塁と絶好機を迎えるが、期待の後続が続かず、まさかの無得点に終わる。大ピンチをしのいだ醍醐Gはその裏すぐさま先取点を挙げる。3番西村選手のタイムリー3ベースでまず1点。さらに4番土屋選手もタイムリーでこの回2点、試合の主導権を握った。勢いづいた醍醐Gは3回にもエンドランで1点を追加し、3-0とリードを広げる。一方のWilsonの反撃は6回。簡単に2死を取られるもここから粘りを見せる。エラーで出塁したランナーを1塁に置き、5番内澤選手がセンターへタイムリー3ベースを放ち1点、さらに四球をはさみ1・3塁とすると、7番山崎選手のライト前タイムリーで1点差まで詰め寄る。しかし醍醐Gはその裏さらに1点を奪い再び突き放すと、投げては難波-大津の必勝リレーでつなぎ逃げ切り勝ち。今季4勝目を挙げた。

醍醐製作所グーフィーズ・醍醐監督 ●Wilson・野原副主将
「今日は先頭を出せたのが何より大きかったですね。相手投手に惑わされず、ヒットもよく出ました。守る方では相手の先頭を切れたのがすべて。今後につなぐ意味でも、大きな1勝となりました」 「初回のチャンスでは、あえて何もせず打たせてみたんですが・・・ 1点でも取れていれば違ってたかもしれません。試合の流れからは、正直もっと点差が広がるかと思いましたが、良く戦ったと思います」


●下屋敷選手
Lightstars(府中市)
「今日はいけるかなと思ったんですが・・・ 自分の落球からリズムを失ってしまいました。迷惑かけました。申し訳ありません。自腹でみんなを飲み会に誘います」
○笠倉監督
ひばりが丘ロータース(西東京市)
「まだまだ優勝の目があるので、先制されても諦めず、キレずに戦えました。ただ、点差が離れたあと、サインミスなどもあったので大反省ですね」
●笠原主将
Jet's(世田谷区)
「連打も出て打って点を取れたし、久々にいい試合でした。でも最後は自滅でしたね(笑) 結果的に負けが込んでいますが、いろいろ試せて、チームとしてのメドが立ってきました」
○山本投手
Tetts(豊島区)
4回1/3を無失点と完璧なゲームメイクに、「2回に無死3塁の大ピンチがあったんですが、後続を3人で切れた。あれで流れを持ってこれました。まだまだ若手には負けません!!」
△池田監督
ブラックファイターズ(調布市)
「ここまで5連敗だったので、とりあえず連敗ストップできました(笑) 7回2死から劇的に追いつけたいい流れで、残りの試合は全勝といきたいですね」
●阿部監督
サンダース(千代田区)
「ここんとこずっと負けてばっかり・・・ 監督が悪いからですね(笑) 去年は良かったんですが今年は取られたら取り返せなくなった。打てないしリズムが悪いですね」
●遠藤監督
三浦野球団(さいたま市)
優勝へ向けての大一番をわずか1点差で敗れ、「草野球らしからぬ面白い試合でした。気合のぶつかり合いでしたね。得点圏に4回もランナー出したのに・・・ 勝負弱さが出ましたね」
○内田選手
X(さいたま市)
「今日はエースの好投に尽きますね。主導権を握って優位に試合を運べました。今年一番といっていいくらいの会心のゲームでした」
●笠間主将代理
Mulinandes(川口市)
「敗因はジャンケンに負けて後攻になりそこから始まったような気がします。エラーがたびたび出てしまい完敗でした」
●近藤選手
RED BIRDS(北区)
「今日は途中までいい感じで試合をしていたと思うのですが、最後の最後で追加点を取られてしまいチーム全体が意気消沈してしまいました」
○斎藤監督
パニックス(渋谷区)
歓喜の6Dリーグ優勝に、「1年間つらい時期もありましたが、一人一人の野球を愛する気持ちがこの優勝につながりました。ドーム決定戦では絶対に勝って必ずドームに行きます」
●村上監督
Casanova(中央区)
「もう少し四球とエラーがなければ引き締まった試合になったんですが。相手のパニックスさんはさすがに優勝するだけの強さがありました。決定戦ではぜひ頑張ってほしいですね」
●石川投手
GONZ(柏市)
「今日は守りが良かったとは思うのですがいかんせん打てなかったですね。久々の試合の割にはよく戦えたほうだとは思いますが」
○阿部選手
PMG(板橋区)
「今日は投手が完璧に投げてくれました。打つほうもつながりが良く好調でした。投打に完璧な試合が出来たと思います」
●川上監督
Poten Hits(船橋市)
「今日は捕手として自分の怠慢なプレーで負けてしまったようなもんです。終盤追い上げたのですがあと1点届きませんでした」
○広瀬主将
マリモーズB(板橋区)
「今日は初回に相手投手の制球難に助けられて点数が取れたのですが、中盤以降少し打線がしおれ気味で少し苦戦しました。けど勝てたので言うことなしです」
●中山選手
センチュリー(葛飾区)
「今年は強豪の東十条さんに勝ってドームに行けるかなと思ったのですが、それ以後怪我人が続出して3連敗してしまいました。何とかチームを立て直したいですね」
●佐藤選手
球嵐(習志野市)
リーグ優勝に向けて手痛い1敗に、「今季初の敗戦です。うちの打線が打てなさ過ぎました。まだ1敗ですので今後も諦めず優勝目指して頑張りたいですね」
○越川選手
松風(山武郡)
ドームに向け貴重な連勝に、「今日は負傷者が多くて大変でしたが何とかダブルを連勝できてリーグ優勝が少し見えてきました。この勢いを大切にドームまで突っ走りたいですね」
●中野監督
jam(八千代市)
「今日は昨年負けていた松風さんが相手だったのでなんとか勝ちたかったのですが、体力負けですね。投手が後半バテバテで完敗でした」
○福井副主将
レイダース(八千代市)
歓喜のサヨナラ勝ちに、「この試合は途中から急に打線が打ち始めました。序盤から相手のペースが続いてましたが、6回に何とか追いついて最終回のサヨナラにつながりました」
●江波戸選手
Rookie JUNCTION(八千代市)
「惜しい試合でした。中盤までリードしていたのですが最後のミスが続いてしまい負けてしまいました。ほんと悔しいですね」
○鈴木監督
ブラックビーズ(市川市)
「今日は最後まで集中力が途切れず1点、1点とっていく野球が出来ました。これで3勝4敗ですが、何とか5部に残留できるよう今後も頑張っていきたいです」
●一ノ瀬監督
キョンツー(船橋市)
「今日は投手が最後持ちこたえられませんでした。打つ方はホームランを3本も打って好調でしたが1点及びませんでした」
シンカーを織り交ぜたコーナーを突く投球で凡打の山を築き、天王山にふさわしい投手戦を投げ勝った。 この日4番打者として2打数2安打2打点、投げては抑え投手としてリーグ優勝を決める胴上げ投手に輝く。
外角の真っ直ぐを主体にコントロールの良い投球で7回を1失点の完投。 この日貴重な追加点となる2ランホームランを含む3打数2安打と大暴れ。
この日2本のキャッチャーフライを飛び込んでダイビングキャッチを見せるなど攻守に大活躍。 この日は10失点ながらも勝利を挙げる粘り強い投球を披露。ときおり決まるカーブが効果的だった。

大会22日目 (9月17日・18日)
試合速報





1部

クボタBow's(中央区) 3 × 2 GS野球部(港区)

2部Aリーグ

SGレッドスターズ(墨田区) 4 × 3 呂布(文京区)

2部Bリーグ

平田倉庫(江東区) 5 × 2 用賀キャベツ(世田谷区)





特別部Bリーグ

醍醐製作所グーフィーズ(練馬区) 4 × 2 Wilson(江東区)
GHOUL(三郷市) 5 × 2 J-CLUB(板橋区)

特別部・交流戦

四ッ葉倶楽部(さいたま市) 6 × 5 Jet's(世田谷区)

1部Aリーグ

和名ヶ谷フレンズ(松戸市) 1 × 0 Three A(葛飾区)
全谷塚野球倶楽部(葛飾区) 2 × 1 GONZ(柏市)

1部Bリーグ

丸一鋼管東京(市川市) 7 × 0 Baseball Club BATMANS(鎌ヶ谷市)
ボッシュ・レックスロス(土浦市) 2 × 0 球嵐(習志野市)
デンジャース(松戸市) 3 × 2 みるくポッキー(習志野市)

1部Cリーグ

Tetts(豊島区) 3 × 1 K.A.S Bonding(江戸川区)

1部Dリーグ

東洋インキ埼玉(川越市) 7 × 2 ルミナス(さいたま市)
日油技研工業梶i川越市) 6 × 2 ペガサス(富士見市)

2部Aリーグ

MALTS(船橋市) 10 × 0 ミラクルボーイズ(柏市)

2部Bリーグ

東十条パンサーズクラブ(北区) 4 × 1 RED BIRDS(北区)
マリモーズB(板橋区) 8 × 4 センチュリー(葛飾区)

2部Cリーグ

ロードウォリアーズ(立川市) 7 × 2 狭山水産(狭山市)

3部Aリーグ

零(市川市) 4 × 0 トステムガッツ(柏市)
レイダース(八千代市) 5 × 4 Rookie JUNCTION(八千代市)

3部Bリーグ

ウイングス(葛飾区) 6 × 3 イーストクラブ(越谷市)
Great・Dreams(千葉市) 13 × 2 シャナナスポーツ(松戸市)

3部Cリーグ

メイプル(江戸川区) 11 × 6 太陽吠えーるず(豊島区)

3部Dリーグ

ブラックエンジェルス(さいたま市) 7 × 3 サンダース(千代田区)
M'S(上尾市) 18 × 2 サンダース(千代田区)
レッドライオンズ(世田谷区) 13 × 1 BIG ISLAND(大田区)
レッドライオンズ(世田谷区) 1 × 1 ブラックファイターズ(調布市)

4部Aリーグ

ゴリラ(松戸市) 22 × 2 強気(松戸市)

4部Bリーグ

ロマンス(葛飾区) 6 × 4 MACHINEGUNS(越谷市)

4部Cリーグ

DANGERERS(足立区) 6 × 2 文京マリナーズ(文京区)
ボストンクラブ(北区) 40 × 5 日立キャピタル野球部(千代田区)
ベルテックス(さいたま市) 11 × 8 日立キャピタル野球部(千代田区)

4部Eリーグ

中野東クラブ(練馬区) 2 × 1 三浦野球団(さいたま市)

4部Fリーグ

ひばりが丘ロータース(西東京市) 9 × 4 Lightstars(府中市)

5部Aリーグ

Black man(船橋市) 11 × 7 京都サスペンス(浦安市)
Black man(船橋市) 4 × 3 組長(船橋市)
松風(山武郡) 5 × 1 組長(船橋市)
松風(山武郡) 4 × 0 jam(八千代市)
L.A.M.F(市川市) 8 × 5 BLOOPERS(船橋市)

5部Bリーグ

チームキング(船橋市) 10 × 8 キョンツー(船橋市)
ブラックビーズ(市川市) 6 × 5 キョンツー(船橋市)

5部Cリーグ

Mulinandes(川口市) 17 × 7 サラブレッズ(中央区)
NLSロッキーズ(板橋区) 10 × 0 Mulinandes(川口市)

5部Eリーグ

スーパーキャップス(さいたま市) 9 × 5 YANKEES(新宿区)
YANKEES(新宿区) 10 × 6 Late Risers(品川区)
X(さいたま市) 4 × 1 JUMBLE(世田谷区)

5部Fリーグ

minors(所沢市) 6 × 0 BRANDNEW OCEANS(川崎市)
西東京ドルフィンズ(西東京市) 6 × 5 マードックス(戸田市)
MID Knight(川崎市) 5 × 0 クールス(東久留米市)

6部Aリーグ

ビギナーズ(野田市) 11 × 10 Poten Hits(船橋市)
ビギナーズ(野田市) 8 × 7 取手SOB(取手市)

6部Bリーグ

ROUGHERS(筑波郡) 9 × 6 コンプレックス(草加市)

6部Cリーグ

Blacks(新宿区) 10 × 9 Fucker's(新宿区)

6部Dリーグ

パニックス(渋谷区) 10 × 3 Casanova(中央区)
日本橋ドルフィンズ(中央区) 6 × 5 SPIRITS(北区)
板橋JETS(板橋区) 4 × 0 Rockman(豊島区)

6部Gリーグ

PMG(板橋区) 7 × 1 差間Golden Eagles(川口市)
スタンドアップ(足立区) 7 × 0 トヨタエンタプライズ(千代田区)