8月7日(日) 日曜大会 2部B 1 2 3 4 5 6 7
東十条パンサーズクラブ (北区) 4 0 6 1 2 13
VILLAINS (北区) 0 1 0 0 0 1

 つなぎの野球に徹した東十条パンサーズクラブ(以下東十条PC)がVILLAINSを圧倒した。東十条PCはまず初回、四球とエラーでランナーを出すと、クリーンアップの長打と犠牲フライなどでいきなり4点を先制する。そして圧巻は3回。連打で無死2・3塁とするとタイムリーエラーでまず1点。なおもチャンスで8番小池選手がライトへ2点タイムリー2ベース。さらに内野安打をはさみ、1番坂本選手がセンター前、4番加藤選手がレフト前とそれぞれタイムリー。右に左に安打を集中させ、この回打者一巡一挙6点を挙げた。一方のVILLAINSは2回に5番三浦選手のソロアーチで得点を挙げるも、それ以外は東十条PC・木津-菱田の投手リレーの前に快音聞かれずなす術なし。結局13-1の大差で東十条PCが5回コールドで大勝した。

東十条パンサーズクラブ・島村主将 ●VILLAINS・富田主将
「前回はミスで負けてしまったので、その悔しさをバネに今日は頑張りました。集中するときは集中するというメリハリの効いたうちらしい攻撃ができたと思います。失点も一発だけだったので、すぐに切り替えることができました」 「思い切ったプレイを心がけたんですが・・・ 守りきれませんでしたね。ピッチャーの足を引っ張ってしまって・・・ このぐらいのレベルになると四球やエラーは期待できません。逆にうちはそれで崩れて大量失点につながってしまいました」

○近藤投手
K-freak(杉並区)
今季初星を完封で飾り、「悪いなりにも低めに丁寧に投げました。フォークがうまく決まったのが大きかったですね。でも得点が1点じゃ苦しいので、あとは打線の奮起に期待します」
●斉藤副主将
東京トヨペット株式会社(港区)
この日のダブルを1勝1敗で終え、「1試合目は川崎のノーヒットノーランで守ってよし打ってよしのいい試合でしたが、2試合目は疲れのためか集中力が低下し惜敗してしまいました」
●柳下投手
ALL外苑(渋谷区)
「バテました(笑)全然球がいかなくて、初回にヒット1本で5失点・・・ これじゃいけませんね。次回は何としても今日のリベンジを果たし、みんなの信頼を取り戻したいです」
○鈴木投手
狭山水産(狭山市)
自らを助ける先制アーチに加え、投げては完封勝利に、「ホームランで乗っていけましたね。ストライク先行の省エネ投法もうまくいきました。これからもチームをグイグイ引っ張ります」
●根木代表
JITS(新宿区)
力投も打線の援護なく惜敗に、「得点が3試合で2得点・・・ せめて1試合で2点は取りたいですね。どうやったら打てるようになるのか、まだまだ勉強が必要ですね」
●小倉主将
Win(江東区)
自らの先頭打者弾も流れを変えられず大敗に、「初回、いきなりの一発と四球連発でズルズル失点・・・ 追いかける展開でコールド負けばっかりです(笑)立ち上がりが課題ですね」
○木村主将
GROOVY(中央区)
「打線の組み換えがうまくハマりましたね。ピッチャーの山口も良く投げてくれました。残りのゲームも失点をできるだけ抑えて、優勝を目指しつつも、あくまでいい試合を心がけます」
●志賀選手会長
FEVERS(足立区)
0-13の完敗に、「コメントのしようがないです(笑)やっぱりエラーですかね。球際の厳しい打球には強いんですが、逆に気が抜けてるのか、イージーエラーがあまりに多くて・・・」
○岩田主将
SMOKERS(さいたま市)
「4番出光、5番吉田のホームラン攻勢でうちらしい豪快な攻撃ができました。投げる方でも抑えの内山が好投してくれて、相手の反撃の芽を摘んでくれました。いい試合でしたね」
○佐藤監督
Fucker's(新宿区)
「逆転された時点でいつもなら負けパターンでしたが今日はうまく勝利に持っていけました。今年はメンバーがきちんと9人集まってコンスタントにできてるのが好調の要因だと思います」
●岡本捕手
ニチメンインフィニティ(中央区)
同点弾を放つも競り負けに、「惜しかったなぁ・・・ 勝てば勝率5割でヤクルトに並んだのに(笑)初回3球投げた時点でうちのエースが手を膝に・・ 負けを予感した瞬間でした(笑)」
○寺本監督
MID Knight(川崎市)
劇的勝利で全勝を死守し、「厳しい試合でした。6回に逆転された時はここまでかと思いましたが、その裏先頭がきっちり出塁したのが大きかった。この勝利を次につなげたいですね」
●五十嵐投手
タイガース(荒川区)
連続弾で土壇場再リードも、無念のサヨナラ負けを喫し、「負けちゃいました。さすが全勝チーム、ここ一番で勢いがありましたね。悔しいけどこれだけの試合ができて楽しかったです」
○三友選手
三浦野球団(さいたま市)
満塁から走者一掃のダメ押し2ベース。「詰まってたんでどうかなと思いましたが、いいところに飛んでくれました。最近打てなくて監督から怒られていたんで、何とかしたかったです」
●伊藤部長
スラッガース(豊島区)
「完敗でした。狙い球が絞りきれなくて何もできませんでしたね。失点も僕のエラーで少なくとも2点は取られました。みんなに申し訳なかった・・・ 次までに頭丸めて出直します!!」
○神田選手
釜ノ口(鴻巣市)
「序盤はいつも通りバタバタしてかみ合わなかったんですが、ボール球を見極めランナーをためるようになってから波に乗れました。でも連係ミスなどもあったので課題も残りました」
●加藤選手
FF(昭島市)
「バッテリーが不在で何とか戦いましたが、ほころびが出てしまいました。体力不足、練習不足が露呈してしまいましたね。打つ方はそれなりだっただけに残念です」
○鈴木監督
用賀キャベツ(世田谷区)
「今日は気温が高くて集中を切らさないように努めていました。しかし勝てましたが暑さで雑な面も出てしまいました。大変な試合になってしまいましたが最後まで気力で乗り切りました」
●中嶋監督
マルケンビームス(港区)
「今日は守りを変えて新しいポジションで臨んだのですが連係がいまひとつで大量得点をされてしまいました。あといつも投げているエースが不在だったのも響きました」
●古賀捕手
市川インディアンズ(市川市)
「今日は相手の投手の出来が良くて打てませんでした。最終回にやっとヒットを1本打てただけで完敗です」
●伊藤選手
Baseball Club BATMANS(鎌ヶ谷市)
「今日はお互いのチームの投手が良かったですがうちのチームが失投で2ランを打たれてそのまま行ってしまい負けてしまいました」
●堀籠選手
BUCK-O-NINE(鎌ヶ谷市)
「今日はミスが多くて自滅です。相手はノーエラーでいいチームでした。投打ともに相手チームが上でした」
●佐藤選手
Rookie JUNCTION(八千代市)
「4連敗中なので今日こそはなんとしても勝ちたかったのですが…相手チームは強くていいチームでした」
○木村主将
チョンボ(白井市)
「今日はまず怪我がなく楽しくやれたので満足です。おまけの勝てて言うことなしです」
●本橋選手
ゴリラ(松戸市)
「今日はなんとしても勝ちたかったので負けて残念です。これで3敗で西武ドーム行きが苦しくなってしまいました」
●山本選手
バックス(松戸市)
「今日は打線のつながりが欠けました。完敗です。チームのまとまりもいまひとつでした」
●山下監督
まるもんず(柏市)
「今日の試合は2回まで良くがんばってくれました。投手の田中が踏ん張ってくれました。しかし3回以降は相手に力負けしてしまいました」
○秋葉主将
Gets(印旛郡)
ダブルヘッダー連勝に、「みんなよくやってくれました。うちは暑さに強くて気持ちで負けなかった。メンタル面が強くなってきました」
土曜大会に初出場のマルケンビームスは丸紅のグループ会社の野球部。今年で創部20年の伝統を誇る古豪だが一時期は新入社員が入社してこず部員不足で活動が少なかった。しかし今年から待望の新入社員が入社しそれに伴い野球部も本格的に活動を再開。これまではトーナメント戦の大会のみに出場していたが、今年から経験をつむ意味で関東草野球リーグの土曜大会にエントリー。ここまでは1勝3敗とやや苦戦しているがまだまだ優勝をあきらめていない。チームの久保広報は「昨年まではなかなか試合を組めなくて大変でしたが、今年からはコンスタントに試合が出来て少し実力が上がったように思います。若い選手をリーグ戦で試して成長してくれればと思っています」とチームのビジョンを話してくれた。
185cmの長身から投げ下ろす力のある速球とスローカーブで凡打の山を築き、5回を毎回奪Kの快投を披露。 2回1死3塁の先制機に、その初球でスクイズを敢行。1塁線に絶妙に転がす職人技で、決勝点を叩き出す。
試合開始直後の初球、インハイの直球をフルスイング。ライトへの強烈な先頭打者弾でチームを勢いづけた。 チェンジアップを駆使した緩急のピッチングで見事1安打完封勝利。自ら先制打も放ち投打に活躍を見せた。
本日は投げては得意のスローボールを駆使して完投。打っては1本塁打を含む3安打猛打賞の活躍。 2回にレフトフェンスオーバー、値千金2ラン本塁打を放つ活躍。
4回に貴重な追加点を挙げる3塁打を含む3打数2安打2打点の活躍。 5回まで相手打線をノーヒットに抑える好投。7奪三振で完投。

大会17日目 (8月6日・7日)
試合速報




2部Bリーグ

用賀キャベツ(世田谷区) 19 × 6 マルケンビームス(港区)



1部Bリーグ

球嵐(習志野市) 2 × 0 Baseball Club BATMANS(鎌ヶ谷市)

1部Cリーグ

東京トヨペット株式会社(港区) 10 × 0 ALL外苑(渋谷区)
K-freak(杉並区) 1 × 0 東京トヨペット株式会社(港区)

1部Dリーグ

釜ノ口(鴻巣市) 13 × 3 FF(昭島市)

2部Bリーグ

三晃クラブ(鳩ヶ谷市) 6 × 0 エンジェルス(葛飾区)
東十条パンサーズクラブ(北区) 13 × 1 VILLAINS(北区)

2部Cリーグ

狭山水産(狭山市) 3 × 0 JITS(新宿区)

3部Aリーグ

零(市川市) 4 × 0 市川インディアンズ(市川市)
チョンボ(白井市) 6 × 3 Rookie JUNCTION(八千代市)

4部Aリーグ

スクラッチ(鎌ヶ谷市) 6 × 4 ゴリラ(松戸市)

4部Bリーグ

RB(流山市) 10 × 8 ROOTS(市川市)

4部Cリーグ

DANGERERS(足立区) 7 × 6 満腹饅頭(足立区)
DANGERERS(足立区) 11 × 1 日立キャピタル野球部(千代田区)
DC(江東区) 12 × 0 北球友クラブ(北区)

4部Dリーグ

Beat(品川区) 2 × 0 TOP BOYS(新宿区)

4部Eリーグ

三浦野球団(さいたま市) 6 × 0 スラッガース(豊島区)
SMOKERS(さいたま市) 8 × 4 ヒューテックノオリン(戸田市)

4部Fリーグ

ひばりが丘ロータース(西東京市) 7 × 0 TOYOTA(府中市)

5部Aリーグ

L.A.M.F(市川市) 10 × 0 BLUE SUNFISH(松戸市)
松風(山武郡) 7 × 0 バックス(松戸市)

5部Bリーグ

ブラックビーズ(市川市) 8 × 7 Gibsons(習志野市)

5部Cリーグ

GROOVY(中央区) 13 × 0 FEVERS(足立区)
チーム忠(柏市) 7 × 0 サラブレッズ(中央区)

5部Dリーグ

First Planners(千代田区) 9 × 8 SQUEEZE(港区)

5部Fリーグ

MID Knight(川崎市) 9 × 8 タイガース(荒川区)

6部Aリーグ

Gets(印旛郡) 10 × 0 BUCK-O-NINE(鎌ヶ谷市)
Gets(印旛郡) 5 × 4 まるもんず(柏市)

6部Bリーグ

(∞) BJ w/z Godwill(竜ヶ崎市) 9 × 3 ガスケッツ(江戸川区)

6部Cリーグ

Fucker's(新宿区) 7 × 4 ニチメンインフィニティ(中央区)

6部Dリーグ

Rockman(豊島区) 12 × 1 Win(江東区)

6部Fリーグ

コンバッツ(三鷹市) 5 × 1 クラウン精密(志木市)