6月26日(日) 日曜大会 5部C 1 2 3 4 5 6 7
復建レイダース (中央区) 4 0 1 0 1 4 10
ディパーチャ (草加市) 1 0 2 3 3 0 9

 ディパーチャが終盤に守りのミスが出て痛い初黒星を喫した。先制したのは復建レイダース。初回3つの四球で満塁としたあと、4番西村も死球となりあっさりと1点を先制。さらに相手エラー、6番皆川のタイムリー、8番井上の平凡な当たりが相手エラーを誘い、この回一気に4点を先取した。その後両軍点を奪い合い6-6の同点で迎えた5回裏、ディパーチャは外野エラーと2つの四球で満塁としたあと7番坪井がレフト前に弾き返し逆転。さらに相手のエラーで2点を追加し9-6とリードを広げた。これで勝負あったかに見えた試合だったが、直後の6回に復建レイダースが粘りを見せる。四球と相手のミスで1死1・2塁としたあと5番井村のタイムリーと相手内野の悪送球が続き、一挙に4点を奪い再度逆転に成功した。結局このリードを復建レイダース西村投手が守りきり1点差で逃げ切った。

復建レイダース・上田監督 ●ディパーチャ・青木主将
「今日はいつもにない勝ち方が出来ました。エースの西村の力投で何とか逃げ切れました。打線は不振の井村が良く打ってくれて、いい試合が出来ました。つぎもこの勢いを大事にがんばりたいです」 勝利目前でまさかの逆転負けに、「負けました。5連勝が目前に迫っていたのですが、投手が乱れ、内野も悪送球が続いてしまいました。これで1敗ですか?次からまた出直します」

○阿部監督
三晃クラブ(鳩ヶ谷市)
「4番できっちり先制し、バッテリーがゲームを作ってくれましたね。守備も特に外野陣がいい守備で盛り立ててくれました。ここへきてようやく打線も上向きになってきましたね」
●石澤投手
米本GIANT'S(志木市)
「要所でエラーが絡んだりしてしまって・・・ 負けるときはこんなもんです。相手ピッチャーも良かったですね。でもメンバー的に厳しい状態の中、よく戦ったと思います」
○藤原選手
パニックス(渋谷区)
主砲として投打の活躍に、「初回点を取った後、エラーからピンチを背負いましたが、今度は逆に好守で切り抜けた、あそこがポイントでしたね。残り全勝でドームを狙います」
●深山主将
原宿バグジーズ(渋谷区)
今季初戦大敗に、「昨日買ったビヨンドの効果もなく華々しいデビュー戦になっちゃいました(笑) 女房に内緒で2万6250円もかけて買ったのにどうしよう・・・えいちゃん早く帰ってきて!!」
○楠監督代行
TOOLS(荒川区)
「最近つまらない野球が続いていたので、今日はとにかく『楽しく元気よく』をテーマに臨みましたが、うまくいきましたね。全員野球でチームワークよく会心の野球ができました」
●山次監督
四ッ葉倶楽部(さいたま市)
強力打線が沈黙し完封負けに、「久々にマウンドに上がった小島が、せっかくいいピッチングをしてくれたんですが・・・ 打線が援護できなくて、申し訳ないことをしてしまいました」
△皆川代表
Late Risers(品川区)
最終回同点に追いつくも引き分けに終わり、「点の取り合いで白熱したいいゲームでしたね。あとはもう1本だけでていればなぁ。あそこまできたらやっぱり勝ちたかったですね」
○根本主将
新町レイラーズ(北区)
今季わずか4戦目にして念願の2勝目を挙げ、「去年1年間10試合で1勝しかできなかったのに、今年は今の時点でもう2勝目!! この勢いでドームに行けるよう頑張ります」
○加藤監督
カネマンクラブ(上尾市)
終盤のペガサスの猛追を振り切り、「追加点に苦しみましたが、エースの片貝が粘り強く投げてくれて何とかしのぎきりました。1つでも多く勝って優勝戦線に食い込みたいですね」
●安富代表
釜ノ口(鴻巣市)
「最終回1死2・3塁でエンドランを狙ったんですが空振りしてしまって失敗・・・ あそこで点を取れなかったのが痛かったですね。でも打線はふれてきたので今後に期待します」
○山田(和)投手
コンバッツ(三鷹市)
ノーヒットノーランの快投に、「初回いきなりエラーが出て、その後のらりくらり投げてたら、結果として記録がついてきました。これで5連勝ですが、ここからが本当の正念場ですね」
○松井主将
TEAM ByBLOS(戸田市)
1-0の投手戦を制し、「緊迫の試合でしびれましたね。ピッチャーの井手が本当によく投げてくれました。序盤のピンチをショートの好守で切り抜け、あれでリズムができましたね」
○庄司監督
日本橋ドルフィンズ(中央区)
「エースがぎっくり腰でリタイア、そんな状況で勝てたのが大きいですね。打つ方ではうちのリーディングヒッターの池本が大暴れ。今日の勝利でようやく念願だった貯金ができました」
●白根選手
Casanova(中央区)
この日8打数5安打と孤軍奮闘の活躍もダブル連敗に、「点を取られても取り返せばいいやとノリノリでやってましたが・・・ いかんせん取られすぎましたね(笑) 野球って難しい・・・」
●長田選手会長
BIG ISLAND(大田区)
終盤の大逆転劇にあい痛い敗戦に、「四球、エラーでランナーためて1本打たれる・・・ ショックでした。これを機にピッチャーを含めて守備の向上を図り、一から出直します」
○内藤監督
中野東クラブ(練馬区)
「エラーでつまらない失点があったので、これが後々優勝争いに響かなければいいんですが・・・ でもギリギリのメンバーで久々の試合だったことを考えるとまずは勝てて良かったです」
○上田主将
K's(柏市)
「今日は投打ともまずまずの出来で、うまいこと試合を運べていけたと思います。今日の勝ち方を今後も出来たらいいですね。これからも勝ち続けられるよう頑張ります」
●上野監督
自立会(千葉市)
中盤以降追い上げるもあと一歩及ばず、「今日は序盤から相手打線につかまってしまいました。そんな中、打つほうはよく反撃してくれたと思いますが及びませんでした」
●神野選手
CKB(中央区)
「今日は相手の投手が良かったです。2安打完封負けで完敗です。あと自らタイムリーエラーをしてしまい、それでチームのリズムを崩してしまいました。反省しています」
○鳥屋選手
東芝セラミックス(新宿区)
「今日はなかなか打線が打てなくて、引き分けかなとも思いましたが、中盤にいいところで1本が出て何とか勝ちにつなげることが出来ました」
○西村選手
復建レイダース(中央区)
シーソーゲームの末の勝利に、「今日は野球の醍醐味を感じたいい試合でした。5回に逆転され1度落ち込んだのですが、6回にひっくり返してうれしくて飛び上がってしまいました」
●矢沢主将
ミラクルボーイズ(柏市)
「相手チームの力が1枚上でした。これで開幕3連敗となってしまいましたが、これに懲りずまた出直して今度こそは勝ちたいです。いきなり崖っぷちのミラクルボーイズです」
○大場選手
吉川ベアーズ(吉川市)
「今日は打線が続いて何とか勝てました。自分としても3本打てて満足しています。監督の言う通りスイングしたら結果が出ました。今後も勝ち続けて、今季はぜひ優勝したいです」
●高野監督
ウェザー・コックス(墨田区)
「今日は立ち上がりに先発投手が肩を痛めてすぐに降板してしまい、2回からは初めて投げる投手が急遽投げたのですが、やはり即席では勝てませんね」
●星監督
Mulinandes(川口市)
「最終回まではいい試合でしたが、最後にいつものミスが出てしまいました。内外野ともポロポロしてしまいました。これで今季6試合で5敗1分。次こそ初勝利目指して頑張ります」
○藤田主将
FEVERS(足立区)
「エラー合戦の試合でしたが何とか勝ちました。一度追いつかれてましたが、直後にまたエラーで点が入りラッキーでした。次の試合もラッキーが出てくれると嬉しいんですけど」
○小林選手
DC(江東区)
「今日は自分のエラーで始まったので、何とか打って返したかったです。結果2塁打と3塁打を1本ずつ打ててよかったです。全打席出塁出来て一応の役割は果たせました」
●岡田選手
日立キャピタル野球部(千代田区)
「前回までの試合では1点も取れなかったので、今日は何としても点を取りたかった。そういった意味では4点も取れてよかったのですが、本音はやはり勝ちたかったですね」
○中島監督
アプラスドーターズ(新宿区)
「今日は接戦でしたが、うち本来の力を出し切れました。投手も今日初めて投げる人だったのですが好投してくれて、今後にも明るい材料が出来ました」
●川畑監督
ヤマトエキスプレス(港区)
「今日は最悪の試合になってしまいました。今エースが長期不在で打線も不発で勝ちパターンが作れませんでした。また体制を作り直して一から出直しです」
○堀江監督
北球友クラブ(北区)
「今日はうちの投手が良く投げてくれました。打線もつながりがあって大勝できました。9人ぎりぎりだったので最初は不安でしたが、みんなの奮起でいい試合になりました」
●高原監督
インフォコム(千代田区)
「今日は自滅です。投手の四球、野手のエラーで大量失点をしてしまいました。今度の試合までには調整して、次は絶対に勝てるようにしたいですね」
○熱田監督
スタンドアップ(足立区)
「今日は選手がいなかった割には思ったよりもいい試合が出来ました。投手の出来がよくて守りも良かった。これで今季は開幕から6連勝。今後も連勝できるようにがんばります」
●吉野監督
FOLGORE(大田区)
「今日は相手のチームがここまで全勝のチームだったので一泡吹かせようと思っていたのですが、逆にこちらが一泡どころか二泡ぐらい吹かされてしまいました(笑)」
○今井主将
アルタイル(さいたま市)
「今日は相手の自滅で勝ちをもらいました。けどみんな最後まで集中力を切らさずプレーしてくれて、それが勝ちにつながったんだと思います。今後も全部勝てるよう頑張ります」
○金監督
東京コリア(台東区)
自ら勝ち越し打を放ち長打攻勢で今季初白星。「今日は乱打戦で、本塁打が3本出て打線の奮起で勝つことが出来ました。11安打も打てて嬉しいですが、逆にびっくりしています」
●森川監督
イセトー(中央区)
「3部に上がり全く勝てなくなりましたね。これで開幕4連敗です。今日は選手の集まりも悪く、めった打ちにあってしまいました。次の試合こそ全員野球で勝てるようにしたいです」
○高監督
新羅(豊島区)
「今日は投手篠沢の好投とクリーンアップのいい場面での効果的なタイムリーで点をとることが出来勝てました。最後は少し追い上げられてしまいましたが何とか逃げ切れました」
●原田監督
太陽吠えーるず(豊島区)
「中盤以降追い上げて流れがこっちにきたのですが、最終回に痛いところで追加点を取られてしまい負けてしまいました。でもこれからどんどん勝って首位戦線に加わりたいです」
強力四ッ葉打線相手に5回をセーフティバントによるわずか1安打無四球無失点。先発の役目を果たす快投。 特注の左用キャッチャーミットを愛用する42歳の攻守の要。打っては5番でこの日4安打5打点の固め打ち。
キレのある速球とチェンジアップで強気に押すピッチングを披露。終わってみれば散発2安打の見事な完封劇。 初回、インコースの変化球をうまくさばき弾丸ライナーの先制弾。結局これが決勝点となり、打のヒーローに。
5回まで1失点の好投で勝利投手に。この日は体の切れがよく直球の伸びが抜群で粘り強い投球を披露。 4打数3安打3打点を挙げる猛打。捕手としても好リードで投手を支え、まさにチームの大黒柱としての活躍。
この日先発し、伸びのあるストレートを主体に強打の自立会打線を抑え、見事勝利投手に輝く。 2安打完封勝利を挙げる活躍。四球が多い中、味方の守りに助けられながらも打たせて取る投球で粘投。
普段は捕手ながら、エースの故障で急遽マウンドへ。しかし粘り強い投球で見事数年ぶりの勝利投手に輝く。 本日4打数2安打。右中間へ技ありのヒット2本でチームの得点源となる働きを見せたチャンスメーカー。

大会11日目 (6月25日・26日)
試合速報




1部

クボタBow's(中央区) 8 × 5 BBフェローズ(船橋市)

2部Aリーグ

八丁堀レボリューション(中央区) 4 × 3 東陽アナライズ(中央区)
八丁堀レボリューション(中央区) 9 × 9 快賊GUILD(葛飾区)

2部Bリーグ

中目黒デンジャラス(目黒区) 8 × 6 マークアイ パイソンズ(千代田区)



特別部Aリーグ

TOOLS(荒川区) 2 × 0 四ッ葉倶楽部(さいたま市)

特別部Bリーグ

醍醐製作所グーフィーズ(練馬区) 3 × 2 GHOUL(三郷市)

1部Aリーグ

丸一鋼管(市川市) 5 × 1 アスレチックス(鎌ヶ谷市)
光球会(柏市) 0 × 0 和名ヶ谷フレンズ(松戸市)

1部Bリーグ

東船橋4丁目(船橋市) 4 × 3 GEN UNITED(稲敷郡)
Baseball Club BATMANS(鎌ヶ谷市) 7 × 3 デンジャース(松戸市)

1部Cリーグ

K.A.S Bonding(江戸川区) 7 × 4 サントリーフーズ(渋谷区)
TEAM ByBLOS(戸田市) 1 × 0 K-freak(杉並区)

1部Dリーグ

ルミナス(さいたま市) 6 × 5 釜ノ口(鴻巣市)
カネマンクラブ(上尾市) 3 × 2 ペガサス(富士見市)

2部Aリーグ

K's(柏市) 6 × 4 自立会(千葉市)
吉川ベアーズ(吉川市) 8 × 4 ミラクルボーイズ(柏市)

2部Bリーグ

三晃クラブ(鳩ヶ谷市) 5 × 0 米本GIANT'S(志木市)
MAVERICK(港区) 7 × 0 TOPPAN(台東区)
東十条パンサーズクラブ(北区) 10 × 5 マリモーズB(板橋区)

3部Aリーグ

市川インディアンズ(市川市) 9 × 1 トステムガッツ(柏市)
MANCHESTAR(船橋市) 11 × 9 Rookie JUNCTION(八千代市)
チョンボ(白井市) 9 × 2 テキサス(市川市)

3部Cリーグ

RANGERS(練馬区) 14 × 5 SIS Dreamers(品川区)
東京コリア(台東区) 11 × 8 イセトー(中央区)
新羅(豊島区) 7 × 5 太陽吠えーるず(豊島区)

3部Dリーグ

桃李(武蔵野市) 12 × 6 BIG ISLAND(大田区)
M'S(上尾市) 4 × 0 CHAMPS(さいたま市)

4部Aリーグ

Rスターズ(流山市) 11 × 1 強気(松戸市)
ロッキーズ(柏市) 8 × 5 スクラッチ(鎌ヶ谷市)
CHIBA CUBS(千葉市) 6 × 2 NineScratch(千葉市)
NineScratch(千葉市) 8 × 4 ウッドペッカーズ(八千代市)

4部Bリーグ

ドライスターズ(墨田区) 12 × 0 パワーズ(葛飾区)

4部Cリーグ

DC(江東区) 5 × 4 日立キャピタル野球部(千代田区)
北球友クラブ(北区) 11 × 1 インフォコム(千代田区)
ボストンクラブ(北区) 3 × 1 ベルテックス(さいたま市)

4部Dリーグ

TOP BOYS(新宿区) 6 × 1 MEIJERS(品川区)
アプラスドーターズ(新宿区) 3 × 2 ヤマトエキスプレス(港区)

4部Eリーグ

ジャンキース(練馬区) 10 × 3 CUTVUS(練馬区)
中野東クラブ(練馬区) 16 × 6 CUTVUS(練馬区)

5部Aリーグ

松風(山武郡) 8 × 1 BLOOPERS(船橋市)

5部Bリーグ

キョンツー(船橋市) 9 × 7 DIAMONDS(流山市)
チームキング(船橋市) 13 × 3 ウェザー・コックス(墨田区)

5部Cリーグ

復建レイダース(中央区) 10 × 9 ディパーチャ(草加市)
復建レイダース(中央区) 12 × 8 Mulinandes(川口市)
FEVERS(足立区) 11 × 6 Mulinandes(川口市)
RIOTS(江東区) 11 × 4 チーム忠(柏市)

5部Dリーグ

SALTY-S(練馬区) 7 × 0 ダイナマイツ(文京区)
SK倶楽部(板橋区) 6 × 4 SALTY-S(練馬区)
新町レイラーズ(北区) 7 × 2 SK倶楽部(板橋区)
ジャギーズ(港区) 7 × 6 新町レイラーズ(北区)
ジャギーズ(港区) 2 × 0 東大泉MUDDYS(練馬区)

5部Eリーグ

X(さいたま市) 9 × 6 スーパーキャップス(さいたま市)
Late Risers(品川区) 9 × 9 マーベラス(品川区)

5部Fリーグ

MID Knight(川崎市) 6 × 3 ファイトクラブ(横浜市)

6部Aリーグ

昭和産業(市川市) 14 × 8 BUCK-O-NINE(鎌ヶ谷市)

6部Cリーグ

東芝セラミックス(新宿区) 6 × 0 CKB(中央区)

6部Dリーグ

Boobs(練馬区) 11 × 6 板橋JETS(板橋区)
パニックス(渋谷区) 28 × 3 原宿バグジーズ(渋谷区)
原宿バグジーズ(渋谷区) 6 × 5 Casanova(中央区)
日本橋ドルフィンズ(中央区) 17 × 12 Casanova(中央区)

6部Eリーグ

アルタイル(さいたま市) 8 × 3 HIRAMAX(さいたま市)

6部Fリーグ

1000A(小平市) 9 × 2 ドン☆タコス(狭山市)
コンバッツ(三鷹市) 7 × 0 1000A(小平市)
コンバッツ(三鷹市) 17 × 0 アーチROTTERS(武蔵野市)

6部Gリーグ

スタンドアップ(足立区) 6 × 1 FOLGORE(大田区)