5月22日(日) 日曜大会 4部E 1 2 3 4 5 6 7
ヒューテックノオリン (戸田市) 0 0 1 0 1 1 0 3
LINERS (さいたま市) 1 0 0 1 0 0 0 2

 先手を奪ったのはLINERS。LINERSは初回、先頭の山口選手が死球で出塁すると、その後盗塁と内野ゴロで1死3塁と早くも先制のチャンスを迎える。ここで4番鈴木選手の内野ゴロが相手エラーを誘い難なく1点を先制した。ヒューテックノオリンの反撃は3回。この回先頭の3番湯浅選手がエラーで出塁すると、すかさず盗塁。さらに3盗も決め絶好のチャンスに、迎えた5番小野塚選手がライト前にポトリと落とし同点に追いつく。一方LINERSは4回、2死から死球でランナーを出すと、次打者の打球は投手ゴロ。チェンジかと思われたが、ここでまさかの1塁送球ミスで、その間に1塁ランナーが一挙生還。再びのリードを奪う。しかしヒューテックノオリンも直後の5回、エラーと盗塁で無死2塁の場面で、3番湯浅選手が1塁線を破るタイムリーを放ちすぐさま同点に追いつく。さらに6回には、内野安打と四球でチャンスを作ると内野ゴロで貴重な勝ち越し点、この試合初めてリードを奪った。粘るLINERSも7回、連続四球でとダブルスチールで一打サヨナラのチャンスを迎えるが、ここはヒューテックノオリンエース仲尾次投手が気迫の投球で後続を封じ、1点差でヒューテックノオリンが逃げ切った。

ヒューテックノオリン・石井監督 ●LINERS・中村監督
「少ないヒットが点につながって、何とか1点差で勝てました。よかったです。今日はピッチャーの好投が大きかった。エラーが出てしまうのはしょうがないので、いかに最少失点で守っていけるかがポイントでしたね」 「似たカラーのチーム同士の対戦でしたが、結局はフォアボールとエラーですね。でも負けはしましたが最後に粘りを出せたので、次につながると思います。それにしても正直、あそこまでいったら勝ちたかったなぁ

「打線につながりがなく、ちぐはぐでした。満塁で得点ができないなど、あと一歩攻め切れませんでしたね。相手は粘り強いいいチームでした」
「みんなの意思統一ができて、スキのない試合ができたと思います。勝ててホントよかったです。この調子で土曜大会の優勝を狙いたいです」
大接戦を最終回に追いつく劇的な内容に、「感動しました。選手のおかげで、負け試合を分けに持ち込めました。これで今後乗って行けそうです」
計7イニングを投げ勝利投手に輝く活躍に、「快調に投げれました。途中で何度か替わりましたが、ペースは変わらなかったです。次も頑張ります」
「打つ方ではタイムリーを打てましたが、守りでミスをしてしまい、チームに迷惑をかけてしまいました。この借りは次の試合で必ず晴らします」
「調子自体はよかったのですが、風に少しやられました。けど、完投できて納得しています。相手の打線がすごかったです」
二ケタ得点を挙げる快勝に、「今日は大きなエラーもなく乗り切れました。また、初回に満塁ホームランが出たのも大きかったですね」
「今日は1安打しか打てず、完敗でした。相手チームの投手と守りがよかったです。何とか1点は取れたのですが、とにかく打てませんでした」
「残念な結果でした。点の取り合いになったのですが、あと一歩及びませんでした。これで1勝2敗ですが、次は勝って勝率を5割に戻します」
「何とか逃げ切れました。打線が途切れずつながったことが勝因です。今季はまだ負けていないので、絶対に西武ドームに行って見せます」
リードを守れずまさかの逆転負けに、「うーん、最後は相手の勢いにやられました。序盤はいい感じでしたが、後半は勝ちを意識してしまいましたね」
劇的な逆転勝利に、「前半劣勢でしたが、投手を代えてから雰囲気が変わってきました。その勢いが最後の逆転に結びついたんだと思います」
「初回の8失点で浮き足立ってしまいました。でもリーグ戦に参加して打つチャンスが増えてヒットが出るようになってますので、次に期待します」
1-0で緊迫の投手戦を制し、「ピッチャーの好投に尽きますね。打つ方はチャンスにもう1点が奪えなかった。このあたりが今後の課題ですね」
投打の活躍に、「今日は遅刻してしまったんで、何とかしなきゃと思ってました。バッティング不調だったので、転がすことだけを考えてました」
最終回2死からの5失点に、「四球から崩れてしまいました。最後はなかなかストライクが入らなくなってしまって・・・ 詰めが甘かったです」
レフト奥から本塁までの約100mをノーバウンドで返球し、同点の走者を刺しピンチを阻止した強肩が光った。 本日3打数1安打2打点。6回に試合を決めるダメ押し打、投げては2番手投手として2回をピシャリと抑える。
スコアリングポジションにランナーを背負ってからの粘り強い投球で、ロードウォリアーズ打線を2安打完封。 2回、フルカウントからの6球目をセンターオーバーのダメ押し弾。TOP BOYSが誇る不動の4番打者。
本来は4番打者だが、今季開幕時から8番へ降格され発奮、2試合連続アーチでチームの3連勝に貢献。 頭を丸めた姿はまるでドルフィンズの“慎之助”。この日も長打を連発、2つの盗塁を刺すなど攻守に大活躍。

大会6日目 (5月21日・22日)
試合速報




1部

NTC(港区) 4 × 3 東京ローヤーズ(千代田区)
M'S(上尾市) 4 × 1 BBフェローズ(船橋市)

2部Aリーグ

SGレッドスターズ(墨田区) 12 × 0 BLUE SPHERES(江戸川区)
八丁堀レボリューション(中央区) 5 × 2 ヤマヤス(墨田区)

2部Bリーグ

マークアイ パイソンズ(千代田区) 8 × 7 TOKYO REALFREET(渋谷区)
ツイスターズ(立川市) 5 × 5 Double Play(世田谷区)



特別部Aリーグ

EINSATZ(杉並区) 7 × 1 TOOLS(荒川区)

特別部Bリーグ

醍醐製作所グーフィーズ(練馬区) 6 × 3 Jet's(世田谷区)

1部Aリーグ

和名ヶ谷フレンズ(松戸市) 4 × 0 GONZ(柏市)
光球会(柏市) 1 × 0 丸一鋼管(市川市)

1部Bリーグ

ボッシュ・レックスロス(土浦市) 9 × 2 東船橋4丁目(船橋市)

1部Dリーグ

東洋インキ埼玉(川越市) 1 × 0 Gスルー(東松山市)
日油技研工業梶i川越市) 10 × 0 FF(昭島市)

2部Aリーグ

ミスターズ(鎌ヶ谷市) 3 × 1 自立会(千葉市)
MALTS(船橋市) 7 × 0 吉川ベアーズ(吉川市)
クーガース(千葉市) 1 × 0 リファインズ(松戸市)
クーガース(千葉市) 5 × 1 てっく(木更津市)

2部Bリーグ

MAVERICK(港区) 2 × 1 三晃クラブ(鳩ヶ谷市)
センチュリー(葛飾区) 10 × 4 エンジェルス(葛飾区)

2部Cリーグ

ファイナルズ(戸田市) 1 × 0 ロードウォリアーズ(立川市)
ロードウォリアーズ(立川市) 2 × 1 大花火(幸手市)
大花火(幸手市) 4 × 2 JITS(新宿区)

3部Aリーグ

チョンボ(白井市) 5 × 5 市川インディアンズ(市川市)

3部Bリーグ

BMナイツ(市川市) 5 × 3 シャナナスポーツ(松戸市)
MICフリーバーズ(草加市) 5 × 0 イーストクラブ(越谷市)
ぬれせん(北葛飾郡) 11 × 1 ウイングス(葛飾区)
ASIA CLUB(越谷市) 6 × 1 BG(葛飾区)

3部Cリーグ

SIS Dreamers(品川区) 1 × 0 軍団(足立区)
東京コリア(台東区) 8 × 8 太陽吠えーるず(豊島区)

3部Dリーグ

D-DAYS(比企郡) 5 × 3 BIG ISLAND(大田区)
BIG ISLAND(大田区) 4 × 2 ブラックエンジェルス(さいたま市)

4部Aリーグ

Rスターズ(流山市) 4 × 3 CHIBA CUBS(千葉市)
NineScratch(千葉市) 3 × 2 強気(松戸市)
ロッキーズ(柏市) 10 × 2 NineScratch(千葉市)

4部Cリーグ

文京マリナーズ(文京区) 6 × 3 北球友クラブ(北区)
インフォコム(千代田区) 5 × 1 ベルテックス(さいたま市)

4部Dリーグ

TOP BOYS(新宿区) 10 × 0 チーム・アット(新宿区)
東京DevilSox(新宿区) 8 × 2 沙羅(品川区)
NO FEAR(港区) 9 × 2 JTT(港区)

4部Eリーグ

ヒューテックノオリン(戸田市) 3 × 2 LINERS(さいたま市)

4部Fリーグ

TOYOTA(府中市) 3 × 0 麻溝台マンデラーズ(相模原市)

5部Aリーグ

L.A.M.F(市川市) 13 × 0 jam(八千代市)
BLOOPERS(船橋市) 11 × 4 京都サスペンス(浦安市)
クラシックロード(船橋市) 5 × 4 バックス(松戸市)

5部Bリーグ

Sea Winds(柏市) 13 × 0 キョンツー(船橋市)
Sea Winds(柏市) 8 × 6 日立電線株式会社(松戸市)
チームキング(船橋市) 8 × 0 日立電線株式会社(松戸市)

5部Cリーグ

ディパーチャ(草加市) 10 × 7 FEVERS(足立区)

5部Dリーグ

ジャギーズ(港区) 7 × 0 リクルートコスモス バッカス(港区)
SALTY-S(練馬区) 5 × 3 MGL(千代田区)

5部Eリーグ

AXIS(世田谷区) 6 × 4 YANKEES(新宿区)
中のみ(さいたま市) 9 × 7 スーパーキャップス(さいたま市)

5部Fリーグ

西東京ドルフィンズ(西東京市) 17 × 1 クールス(東久留米市)
ラッキースターズ(西東京市) 9 × 5 マードックス(戸田市)

6部Aリーグ

Gets(印旛郡) 15 × 1 Poten Hits(船橋市)
ドリームス(鎌ヶ谷市) 5 × 4 ジャンキース(市川市)
スコーピオンズ(船橋市) 12 × 9 ビギナーズ(野田市)

6部Bリーグ

ドルフィンズ(文京区) 9 × 7 おろち(市川市)
おろち(市川市) 10 × 0 ZERO(浦安市)
コンプレックス(草加市) 5 × 0 ZERO(浦安市)
GETS(石岡市) 3 × 1 (∞) BJ w/z Godwill(竜ヶ崎市)

6部Cリーグ

東芝セラミックス(新宿区) 6 × 0 SUB-STANDARD(新宿区)
東芝セラミックス(新宿区) 4 × 2 アクリドリーマーズ(中央区)
SUB-STANDARD(新宿区) 14 × 4 アクリドリーマーズ(中央区)

6部Dリーグ

日本橋ドルフィンズ(中央区) 5 × 4 Bravely(練馬区)
Rockman(豊島区) 9 × 3 Casanova(中央区)

6部Eリーグ

Anchovi(さいたま市) 3 × 2 BoaSorte(さいたま市)
WILD HEARTS(さいたま市) 12 × 11 パワーホール(さいたま市)
HIRAMAX(さいたま市) 18 × 6 パワーホール(さいたま市)

6部Gリーグ

ラ・パイマギ(和光市) 27 × 2 Commtec(港区)
差間Golden Eagles(川口市) 10 × 0 Commtec(港区)
差間Golden Eagles(川口市) 6 × 6 アイスターズ(千代田区)