いよいよ優勝戦
夢の舞台で舞うのは果たして


 第11回関東草野球リーグ選手権大会は約8ヶ月にわたる各部のリーグ戦を終え、特別部から6部までの優勝戦進出チームが出揃った。11月29日(土)に4部・5部・6部の優勝戦が明治神宮球場、11月30日(日)に特別部・1部・2部・3部優勝戦が西武ドームで行われ、連続2日間で各階級の今年度チャンピオンが決定する。
 日本を代表する野球場で行われる優勝戦を目前に控え、各チームの代表者にその抱負を聞いてみた。

特別部優勝戦
VS
(柏市) (川口市)
特別部A 10戦8勝2敗にて優勝 特別部B 10戦9勝1敗にて優勝
川野代表
「厳しい試合の連続でしたが結果が出て良かったです。最後も悔いが残らないよう戦って、何とか頂点に立ちたいですね」
11.30(日)
西武ドーム
野沢監督
「みんなが自分の仕事に徹しつかんだ優勝です。ドームでも浮き足立たずに胸を借りるつもりで頑張ります。一等賞を狙います」

1部優勝戦
VS
(鎌ヶ谷市) (練馬区)
1Aリーグ 10戦9勝1敗にて優勝 1Bリーグ 10戦8勝1敗1分にて優勝
小嶋代表
「去年ギリギリのところで優勝を逃したので、感激もひとしおです。ドームでもできれば勝ってみんなで胴上げしたいです」
11.30(日)
西武ドーム
醍醐監督
「苦しい展開でしたが、最後にドームに行けていいシーズンになりました。1B代表として恥ずかしくない試合をしたいです」

2部優勝戦
VS
(竜ヶ崎市) (渋谷区)
2Aリーグ 10戦9勝1敗にて優勝 2Bリーグ 10戦10勝にて優勝
亀井代表
「チーム結成10年目に優勝できて嬉しいです。今年最後の試合も勝って、一年の締めくくりを気持ちよく迎えたいです」
11.30(日)
西武ドーム
中村監督
「優勝戦が西武ドームということでワクワクしています。全勝でリーグ優勝できたので、このまま無敗で今シーズンを乗り切りたいです」

3部優勝戦
VS
(千葉市) (荒川区)
3Aリーグ 10戦9勝1敗にて優勝 3Cリーグ 10戦10勝にて優勝
上野監督
「チームが1つにまとまり、充実した一年になりました。最後にドームという大舞台でやらせてもらえて本当に有り難いです」
11.30(日)
西武ドーム
金野監督
「今年は日程がたて込んで苦労しましたが、何とか勝つことができました。西武ドームは初めてなのでとても楽しみです」

4部優勝戦
VS
(北区) (府中市)
4Bリーグ 10戦9勝1分にて優勝 4Dリーグ 10戦10勝にて優勝
小池監督
「真摯な姿勢で取り組んだ成果で優勝できました。うれしいです。夢だった神宮でも自分たちの野球で頑張ります」
11.29(土)
明治神宮球場
土橋監督
「優勝戦に出場できてとても光栄です。当日は勝ち負けをあまり意識せず思いっきり神宮球場を楽しみたいです」

5部優勝戦
VS
(土浦市) (足立区)
5Aリーグ 10戦10勝にて優勝 5Bリーグ 10戦10勝にて優勝
和久井監督
「正直なところ全員出すか勝負に徹するか悩んでいます。でも優勝戦なので、もちろん全力プレーで臨みたいと思います」
11.29(土)
明治神宮球場
吉成監督
「リーグ優勝でもうれしいのに神宮にも行けるなんて・・・。みんなとても喜んでいます。今年1年やってきたうちの野球で勝ちたいです」

6部優勝戦
VS
(練馬区) (府中市)
6Cリーグ 10戦10勝にて優勝 6Dリーグ 10戦9勝1分にて優勝
棚橋代表
「神宮球場で戦えるということで今から全員緊張しています。一生に1回のことだと思いますので全力で戦います」
11.29(土)
明治神宮球場
星野監督
「高校時代行けなかった憧れの神宮球場で出来るということでみんな感動しています。試合の方ももちろん勝って優勝したいです」