◆佐川急便千葉(千葉県船橋市潮見町)
 
2001年3月に現・土井監督を中心に佐川急便千葉支店内の社員を集めてチームを編成。土井監督の熱心な指導で結成と同時に頭角をあらわし、5月の佐川急便全国大会でいきなり8強に進出。また、昨春初めて出場したアークカップ第4回大会で初出場初優勝の快挙を達成。現在所属している関東草野球リーグ特別部では、昨年の準優勝に引き続き、今年も優勝戦に進出(8日神宮球場で決勝)。その他今春のサンスポ大会でも初出場でベスト4に入るなど近年各種大会での活躍が著しい。部員数16人。

▲佐川急便千葉店は船橋市の臨海都市に位置し、近くの海岸からは太平洋が望める ▲太平洋に上には1日何度も貨物船の往来があり、のどかな景色が一望できる ▲店の目の前には県立の海浜公園があり海岸レジャーやスポーツが楽しめる

▲海浜公園の人気はやはり潮干狩り。休日には多くの人手で賑わう市民の憩いの場だ ▲佐川急便お馴染みの飛脚マーク
▼自慢のトラックターミナル。1日何度もここからトラックの出入りがある
▲佐川急便千葉店社屋 ▲佐川グループの営業スローガン。おかげで安心して荷物を預けられます

▲数々のトロフィー、賞状などか飾られた正面玄関。野球部の各種大会での栄光が光る ▲佐川千葉店の事務所。年末の繁忙時期とあって多くの社員が休む間もなく業務に追われている ▲出荷倉庫。夜でも荷物が絶えることはない(お疲れ様です・・・)

▼佐川名物「金太郎飛脚」。決勝戦当日は金太郎も応援に駆けつける?
▲勅使河原営業課長:「去年の雪辱をよろしく頼むよ」  土井監督:「任せておいてください」 ▲同僚からの熱いメッセージ。「みんなナインを応援しています。絶対勝って優勝してください(写真右・小野さん)」 「選手の皆さん頑張ってください。当日は応援にいきます(写真左・柳沢さん)」