関東草野球リーグ大会



2017年度 第25回記念関東草野球リーグ選手権大会
大会5日目 ~5/13(土)・5/14(日)~
 第25回関東草野球リーグ選手権大会は大会5日目を迎え、雨天グランドコンディション不良で土曜大会の全試合と日曜大会の一部試合が中止、各階級で計88試合が行われた。
 2部AのSCRAPは同点で迎えた5回に4番群のレフトオーバー打で勝ち越しに成功すると、そのリードを先発・野口が最後まで守り逃げ切り勝ち。3部DのBLITSは1点を追う6回に中村のタイムリーなどで逆転に成功し乱戦に終止符を打った。3部Fのシャンボールは打っては1番反町が2安打・3打点、投げては先発・冨田が7回3失点の投球で投打に完勝。4部Bのアトラスは全員野球で接戦をモノにし、初戦を白星スタート。4部CのBLOOD KAYOIは林、田中、平良、薄葉ら打線の活躍でダブルヘッダーを連勝し、開幕から3連勝。4部DのVillainsは先発・金子が最終回に1点を奪われ惜しくも完封こそ逃すも、最後まで安定したピッチングを披露し見事に完投勝利。4部Fのピテカンは4点ビハインドの4回に一挙5点を奪うビッグイニングを作り逆転勝ち。5部Fのレッドサンダースは主砲・渡辺の3安打・3打点の活躍で打線を牽引し打ち勝った。5部HのRIZINはわずか1安打に抑えられながらも自慢の機動力で相手を揺さぶり、接戦に勝利。5部Iのck Diver’sは先発・松橋の投打にわたる活躍で快勝。7部Aの喫茶シャロンは1点を追う最終回に同点に追いつくと、最後は4番渡邊がきっちり犠牲フライを放ち、2戦目で嬉しい初勝利を決めた。






チームの活動スタイルに合わせて選べる関東草野球連盟主催の『草野球三大大会』



主催 関東草野球連盟

 本サイトに含まれるすべての情報及び画像等の著作権、その他一切の権利は、関東草野球連盟及び関東草野球リーグに帰属します。
 本サイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製、転載することは禁じられています。