関東草野球リーグ大会



2016年度 第24回関東草野球リーグ選手権大会
大会10日目 ~6/18(土)・6/19(日)~
 第24回関東草野球リーグ選手権大会は大会10日目を迎え、各階級で計126試合が行われた。
 土曜大会では、3部Aのガゼルが高際の犠飛や千島のタイムリーなどで得点を奪い快勝。日曜大会では、1部AのJAいちかわ田中チームが初回に一挙7点を奪うビッグイニングを作ると、その後も毎回得点を叩き出し大勝。1部EのブルースカイAは斉木、吉村らの適時打で奪った得点を先発・新村が最後まで守り切り投打に完勝。2部Eの國士無双はエース鎌倉が8奪三振の好投で見事に完投勝利。3部Aのヤイターズは初回に古渡(和)、中島、山口の3者連続ホームランで得点を奪うと、その後も得点を重ね5回コールド勝ち。3部DのBucksは大和田、宇田川らの本塁打を含む計11本の長短打を浴びせ打ち勝った。4部Gのデスペラードは先発・細川の投打にわたる活躍で快勝。4部Hの横浜サザンクロスは同点で迎えた最終回に主砲・今村がサヨナラホームランを放ち嬉しい今季初勝利。5部HのSURPASSは4番小八重が7打点の荒稼ぎで打線を牽引し打撃戦に勝利。6部CのGuffは4点ビハインドで迎えた最終回に小林の本塁打で土壇場同点に追いつくと、最後は相手のエラーを誘い乱戦にピリオド。7部Aの松江Dolphin’sは点を奪い合うシーソーゲームに競り勝ち、開幕から4連勝を決めた。







チームの活動スタイルに合わせて選べる関東草野球連盟主催の『草野球三大大会』



主催 関東草野球連盟

 本サイトに含まれるすべての情報及び画像等の著作権、その他一切の権利は、関東草野球連盟及び関東草野球リーグに帰属します。
 本サイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製、転載することは禁じられています。