関東草野球リーグ大会


2021年度 第29回関東草野球リーグ選手権大会
大会17日目 ~7/31・8/1~
 第29回関東草野球リーグ選手権大会は大会17日目を迎え、各階級で計84試合が行われた。
 土曜大会では、1部BのShimojima Brothers・先発の三木が7回2失点の力投で完投勝利。1部CのYBCは4番豊川、6番島田のタイムリーで立ち上がりからいきなり4点を奪うと、その後も得点を重ね5回コールド勝利。2部BのB’sは初回に山下・宍戸の適時打などで一挙6点を奪う先制パンチを浴びせ打ち勝った。
 日曜大会では、1部AのBay-fortisが打っては9番澤がコールドを決める豪快なホームラン、投げては先発・佐藤が6回参考ながらノーヒットノーランを達成し投打に完勝。3部BのJackiesは原田のタイムリーなどで接戦に競り勝ち、5戦目にして嬉しい初勝利を飾った。3部Eのmeetsは主砲・奥谷の2安打や9番菊地の3打点の活躍などで大勝。4部GのMONSTERSは岡本(大)の投打にわたる活躍でコールド勝ち。5部BのInspireは野村のグランドスラムや菅野(広)の2点打などで2回に一挙7点のビッグイニングを作り快勝。5部DのG.G.COMETSは2点を追う最終回に山本の四球から打線がつながり粘りの逆転勝利。初級部Aの京都サスペンスは4番西村のフェンスオーバーの本塁打などで終盤に得点を重ね乱戦を制した。


チームの活動スタイルに合わせて選べる関東草野球連盟主催の『草野球三大大会』


主催 関東草野球連盟

 本サイトに含まれるすべての情報及び画像等の著作権、その他一切の権利は、関東草野球連盟及び関東草野球リーグに帰属します。
 本サイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製、転載することは禁じられています。