関東草野球リーグ大会


2019年度 第27回関東草野球リーグ選手権大会
大会16日目 ~7/27(土)7/28(日)~
 第27回関東草野球リーグ選手権大会は大会16日目を迎え、雨天グランドコンディション不良で一部試合が中止、各階級で計44試合が行われた。
 土曜大会では、2部Dの東京ブラックホッパーズが1番安藤のタイムリーでコールド勝ちを決め首位快走。3部BのQUEST CLICKSは今季不振に喘ぐ葉山が最終回2死満塁から、チームを逆転サヨナラ勝ちへと導く走者一掃打を放ち、主軸として起用し続けた鈴木監督の思いに報いる劇的勝利。3部DのSOLEILは初回に打者一巡の猛攻を浴びせるとその後も得点を重ね、開幕から無傷の6連勝。3部Eのブブカは4回に矢部の豪快な満塁弾で試合をひっくり返し快勝した。
 日曜大会では、2部Eのチェリーウィングスが1点ビハインドの最終回、内田・小池・柳沢に3連続長短打が飛び出し鮮やかな逆転サヨナラ勝利。5部Gのブロークスは9番木田の本塁打や5番菅原の適時打などで追いつ追われつのシーソーゲームに競り勝った。


チームの活動スタイルに合わせて選べる関東草野球連盟主催の『草野球三大大会』



主催 関東草野球連盟

 本サイトに含まれるすべての情報及び画像等の著作権、その他一切の権利は、関東草野球連盟及び関東草野球リーグに帰属します。
 本サイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製、転載することは禁じられています。