関東草野球リーグ大会


2018年度 第26回関東草野球リーグ選手権大会
大会16日目 ~7/28(土)・7/29(日)~
 第26回関東草野球リーグ選手権大会は大会16日目を迎え、雨天グランドコンディション不良で土曜大会の全試合と日曜大会の一部試合が中止、各階級で31試合が行われた。
 2部Dのチェリーウィングスは初回に佐藤(翔)のホームランなどで幸先よく先制すると、4回には中田・平木らのタイムリーでさらにリードを広げ大勝。2部のエクスカリバーズは松田が猛打賞を記録するなど打線が初回から得点を重ね完勝。3部Gの東多摩ブレイカーズは5番田村が全打点を叩き出す勝負強いバッテイングで接戦に勝利。3部IのVIBES BY BIBESは平川・本田らが3安打を放つなど計13安打を浴びせ打ち勝った。6部HのFALCONは先発・住谷の投打にわたる活躍で快勝し、無敗のドンキーズに初土。7部Aの喫茶シャロンは渡邊(純)が4安打の固め打ちで5回コールド勝利を決めた。





チームの活動スタイルに合わせて選べる関東草野球連盟主催の『草野球三大大会』



主催 関東草野球連盟

 本サイトに含まれるすべての情報及び画像等の著作権、その他一切の権利は、関東草野球連盟及び関東草野球リーグに帰属します。
 本サイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製、転載することは禁じられています。